[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「私もいつかまた会社で働きたい」 中野友加里が2児の母として考える育児とキャリア

スポーツ界を代表する元アスリートらを「スペシャリスト」とし、競技の第一線を知るからこその独自の視点でスポーツにまつわるさまざまなテーマで語る「THE ANSWER」の連載「THE ANSWER スペシャリスト論」。フィギュアスケートの中野友加里さんがスペシャリストの一人を務め、自身のキャリア、フィギュアスケート界などの話題を定期連載で発信する。

THE ANSWERスペシャリスト・中野友加里さんが語る子育て【写真:荒川祐史】
THE ANSWERスペシャリスト・中野友加里さんが語る子育て【写真:荒川祐史】

「THE ANSWER スペシャリスト論」フィギュアスケート・中野友加里

 スポーツ界を代表する元アスリートらを「スペシャリスト」とし、競技の第一線を知るからこその独自の視点でスポーツにまつわるさまざまなテーマで語る「THE ANSWER」の連載「THE ANSWER スペシャリスト論」。フィギュアスケートの中野友加里さんがスペシャリストの一人を務め、自身のキャリア、フィギュアスケート界などの話題を定期連載で発信する。

 今回のテーマは「中野友加里と子育て」後編。2015年に一般男性と結婚し、2児の母になった中野さん。5歳の長男と3歳の長女、「家が破壊されそう」と笑うほど、元気いっぱいな子供たちに囲まれながら、育児と仕事に奮闘中だ。後編では会社を辞めて子育てに専念した経緯、女性の社会進出についての想いを語った。(聞き手=THE ANSWER編集部・神原 英彰)

 ◇ ◇ ◇

――30歳で中野さんが第1子を出産したのは引退後に勤務していたフジテレビ時代。当時はどんな生活でしたか?

「最後の4年間はスポーツ業務部というスポーツ番組の予算を管理する部署にいました。残業もほとんどなく、月1、2回ある残業もスケジュールが決まっていたので、予定を組みやすく、時短で働かせてもらう日々でした。でも、本当に時間がない。朝5時半に起きて、自分の弁当を作って、子供の世話も片付けもして保育園に預け、猛ダッシュでお台場まで出勤するような毎日でした」

――今、子育てとの両立に難しさを感じながら仕事をしている方も多いと思います。中野さんは実体験として、どう感じましたか?

「私は長男が生後7か月の時、フジテレビに復職しました。働くことが大好きで『出産しても働く』と主人にも伝えてしました。生まれる前から保育園も決め、この時期に復職しますと上司に伝え、働く気満々でした。でも、いざ働いてみると、すぐに保育園で熱が出て、迎えに行かなきゃいけない。任された仕事が中途半端になり、他の方に助けてもらうことが何か月か続き、迷惑をかけて申し訳ない気持ちがありました。

 一方で、働くことはすごく楽しかったんです。その時間だけは子育てから離れ、自分の好きな仕事ができる充実感があり、気持ちの切り替えが上手にできていました。私は離れている間に『ああ。今、子供に会いたい』と思うタイプでもありませんでした。だから、仕事に思い切り打ち込む時間ができて、家に帰ったら子供と離れていた分の愛情をすごく注ぐことができる。それは、本当に楽しかったんです」

――何が転機になったのでしょうか?

「どれだけ仕事は充実していても子供と接する時間がすごく短くなってしまう現実はありました。子供はあっという間に大きくなるもの。離れていても、成長してくれるかもしれませんが、やっぱりもっと子供と向き合いたいと思うようになりました。それで、2人目が生まれた時、仕事を辞めることにしました。その時は主人に背中を押してもらいました」

1 2 3

中野 友加里

THE ANSWERスペシャリスト フィギュアスケート解説者

1985年8月25日生まれ。愛知県出身。3歳からスケートを始める。現役時代は女子史上3人目の3回転アクセル成功。スピンを得意として国際的に高い評価を受け、「世界一のドーナツスピン」とも言われた。05年NHK杯優勝、GPファイナル3位、08年世界選手権4位など国際舞台でも活躍。全日本選手権は表彰台を3度経験。10年に現役引退後、フジテレビに入社。スポーツ番組のディレクターとして数々の競技を取材し、19年3月に退社。現在は講演活動を行うほか、審判員としても活動。15年に一般男性と結婚し、2児の母。YouTubeチャンネル「フィギュアスケーター中野友加里チャンネル」も人気を集めている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集