[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女性たちが憧れる「180度開脚」に警鐘 「綺麗なカラダになれる」の科学的効果なし

忙しい大人向けの健康術を指南する「THE ANSWER」の連載「30代からでも変われる! 中野式カラダ改造計画『まずはコレ、やってみて!』」。多くのアスリートを手掛けるフィジカルトレーナー・中野ジェームズ修一氏がビジネスパーソン向けの健康増進や体作りのアドバイスを送る。今回のテーマは「股関節と180度開脚のリスク」。「THE ANSWER」公式YouTubeチャンネルの動画では、中野トレーナーが提案する股関節のストレッチ法を紹介しています。

今回のテーマは「股関節と180度開脚のリスク」について
今回のテーマは「股関節と180度開脚のリスク」について

「THE ANSWER」の連載「30代からでも変われる! 中野式カラダ改造計画」

 忙しい大人向けの健康術を指南する「THE ANSWER」の連載「30代からでも変われる! 中野式カラダ改造計画『まずはコレ、やってみて!』」。多くのアスリートを手掛けるフィジカルトレーナー・中野ジェームズ修一氏がビジネスパーソン向けの健康増進や体作りのアドバイスを送る。今回のテーマは「股関節と180度開脚のリスク」。「THE ANSWER」公式YouTubeチャンネルの動画では、中野トレーナーが提案する股関節のストレッチ法を紹介しています。

 ◇ ◇ ◇

「どうしたら180度の開脚ができるようになりますか?」「180度開脚ができるようになるのが目標なんです!」。これらは、女性向けのトレーニングイベントや取材、私のパーソナルトレーニングジムの入会希望の女性からよく聞かれる言葉。皆さん、「憧れなんです!」と口を揃えます。

 理由を伺うと、「脚のむくみがとれる」「脚が細く引き締まる」「歩くのがラクになる」といったメリットがあると思っている様子。どうやら、体が柔らかったり、ヨガを習慣にしたりしている、モデルさんやタレントさんの言葉、開脚のハウツー本などを目にするうちに、「股関節が柔らかいときれいなカラダになれる」とイメージするようになったようです。

 しかし、今のところ残念ながら、そのような効果は科学的に証明されていません。むしろ、一般の大人が180度開脚を目指すと深刻な障害につながるリスクが高く、トレーナーとしてはおすすめできないのです。

 人の体は、関節ごとに適度な可動域があり、関節が必要以上に動かないよう、制限がかかる構造になっています。なぜなら、靭帯を傷つけたり、骨同士がぶつかったりして、軟骨や靭帯を損傷する要因になるからです。

 体の中心であり、脚の動きを支える股関節は特に、非常に強い負荷がかかっています。そのため、股関節が簡単には外れないよう、大腿骨の周りにびっちりとある靭帯が、脚と骨盤をつないでいます。

 しかし、「180度開脚をしたいから」と、股関節を強い力で無理に広げ続けると、靭帯が引き延ばされ、緩み、傷つきます。すると、股関節が外れやすくなったり、骨格のアライメントが崩れたりして、痛みや姿勢が崩れる引き金になるのです。

1 2 3 4

中野ジェームズ修一

スポーツトレーナー

1971年、長野県生まれ。フィジカルトレーナー。米国スポーツ医学会認定運動生理学士(ACSM/EP-C)。日本では数少ないメンタルとフィジカルの両面を指導できるトレーナー。「理論的かつ結果を出すトレーナー」として、卓球・福原愛、バドミントン・藤井瑞希らの現役時代を支えたほか、プロランナー神野大地、トランポリン競技選手など、多くのトップアスリートから信頼を集める。2014年以降、青山学院大駅伝チームのフィジカル強化指導を担当。東京・神楽坂に自身が技術責任者を務める会員制パーソナルトレーニング施設「CLUB100」がある。主な著書に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(サンマーク出版)、『青トレ 青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ』(徳間書店)、『医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本』(日経BP)などベストセラー多数。

長島 恭子

編集・ライター。サッカー専門誌を経てフリーランスに。インタビュー記事、健康・ダイエット・トレーニング記事を軸に雑誌、書籍、会員誌で編集・執筆を行う。担当書籍に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(中野ジェームズ修一著)など。

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAMLB
Lemino
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集