[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

西郷真央の記事一覧

  • 渋野日向子も尊敬、西郷真央が示した抜群のマネジメント力 現場で衝撃受けた20歳の凄み

    2022.05.23

    22日まで開催された国内女子ゴルフツアーのブリヂストンレディスは、西郷真央(島津製作所)の優勝で幕を閉じた。西郷は直近2週連続予選落ちだったが、師匠・尾崎将司によるスイング修正でショットが復調し、ツアー史上最速の出場10戦5勝を達成。だが、何より光ったのは、コースマネジメントだった。状況に応じ、ボールをグリーン手前に置く選択ができる20歳。その凄みを示した4日間だった。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

  • 西郷真央、歴史的10戦5勝を呼んだ劇的イーグルが大反響「これは鳥肌」「何なのこれ?!」

    2022.05.22

    国内女子ゴルフツアーのブリヂストンレディス最終日が22日、千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C(6713ヤード、パー72)で行われた。首位から出た20歳・西郷真央(島津製作所)が1イーグル、2バーディー、1ボギーの69で回り、通算13アンダーで逃げ切りV。ツアー史上最速10戦で5勝という快挙となった。その歴史的Vを呼んだのは、16番のスーパーイーグル。バンカーからねじ込み、「これは鳥肌」「何なのこれ?!」とSNSも大反響となった。

  • 渋野日向子も一目を置いていた20歳西郷真央の才能「一度勝ったらなんぼでも勝てる子」

    2022.05.22

    国内女子ゴルフツアーのブリヂストンレディス最終日が22日、千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C(6713ヤード、パー72)で行われた。首位から出た20歳・西郷真央(島津製作所)が1イーグル、2バーディー、1ボギーの69で回り、通算13アンダーで逃げ切りV。ツアー史上最速10戦で5勝という快挙となった。

  • 20歳西郷真央、待っていた「我慢」のご褒美 歴史的10戦5勝、そして世界初挑戦へ

    2022.05.22

    国内女子ゴルフツアーのブリヂストンレディス最終日が22日、千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C(6713ヤード、パー72)で行われた。首位から出た20歳・西郷真央(島津製作所)が1イーグル、2バーディー、1ボギーの69で回り、通算13アンダーで優勝を飾った。ツアー初優勝を飾った今季開幕戦ダイキンオーキッドレディスから出場10試合で5勝目。5勝達成に要した試合数は、2004年の不動裕理(11試合)を上回り、史上最速という歴史的快挙に。会見では一時、稲見萌寧(Rakuten)に逆転された展開を含めて「辛かったけど、最後まで頑張って良かったです」と喜びを口にした。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

  • 20歳西郷真央、10戦5勝はツアー史上最速の快挙 通算5勝目も宮里藍に次ぐ史上2位の若さ

    2022.05.22

    国内女子ゴルフツアーのブリヂストンレディス最終日が22日、千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C(6713ヤード、パー72)で行われた。首位から出た20歳・西郷真央(島津製作所)が1イーグル、2バーディー、1ボギーの69で回り、通算13アンダーで優勝した。

  • 20歳西郷真央、逃げ切りVでもう今季5勝目! 2週連続予選落ちから師匠ジャンボの助言で復活

    2022.05.22

    国内女子ゴルフツアーのブリヂストンレディス最終日が22日、千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C(6713ヤード、パー72)で行われた。首位から出た20歳・西郷真央(島津製作所)が1イーグル、2バーディー、1ボギー、通算13アンダーで逃げ切り、早くも今季5勝目を挙げた。開幕7戦4勝とロケットスタートから直近2戦は予選落ち。しかし、師匠・尾崎将司の助言で瞬く間に復活した。稲見萌寧が通算11アンダーで2位、青木瀬令奈と山下美夢有が通算10アンダーで3位だった。

  • 2戦連続予選落ちから蘇った西郷真央 今季5勝目に王手「ジャンボさんの教え生かして」

    2022.05.21

    国内女子ゴルフツアーのブリヂストンレディス第3日が21日、千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C(6713ヤード、パー72)で行われた。今季4勝の20歳・西郷真央(島津製作所)が、4バーディー、1ボギーの69で通算10アンダー。首位をキープし、今季5勝目に王手をかけた。最終日は2位で同期の山下美夢有(加賀電子)と14歳上の有村智恵(フリー)との最終組。いつも通り、隙のないゴルフで3戦ぶりの5勝目を目指す。

  • 新世紀世代・西郷真央と山下美夢有が首位並走 「ショットを曲げない」認め合う2人の仲

    2022.05.20

    国内女子ゴルフツアーのブリヂストンレディス第2日が20日、千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C(6713ヤード、パー72)で行われた。首位には、2位から出て70で回った西郷真央(島津製作所)と4位から出て68で回った山下美夢有(加賀電子)が、通算7アンダーで並んだ。同じ2001年度生まれ「新世紀世代」の2人は友人であり、認め合う関係。今季、勢いを増す両選手が、渋野日向子(サントリー)が予選落ち(通算3オーバー、69位)した大会の主役になる。なお申ジエ(韓国)も7アンダーの首位タイ。

  • 西郷真央が2位発進 2週連続予選落ちから師匠ジャンボの言葉で復活「教えを信じて」

    2022.05.19

    国内女子ゴルフツアーのブリヂストンレディスが19日、千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C(6713ヤード、パー72)で開幕した。今季4勝の西郷真央(島津製作所)は、1イーグル、3バーディーの67で5アンダー。首位に1打差の2位につけた。直近2戦は予選落ちだったが、アプローチ、パターで粘りながら、ショットも復調。師匠の尾崎将司にアドバイスされた修正点を意識して好発進につなげた。首位は6アンダーの林菜乃子(ユピテル)。米女子ツアーが主戦場で、今季国内初戦の渋野日向子(サントリー)は2オーバーの67位と出遅れた。

  • 2週連続予選落ちの西郷真央に戻った笑顔 不調の原因を師匠ジャンボがズバリ指摘

    2022.05.18

    国内女子ゴルフツアーのブリヂストンレディスが19日、千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C(6713ヤード、パー72)で開幕する。18日は、今季4勝も2週連続予選落ちの西郷真央(島津製作所)が会見。師匠の尾崎将司にスイングの修正ポイントを教わり、復調したことを明かした。初の海外試合となる全米女子オープン(6月2~5日)前では最後の出場試合。手応えをつかんで海を渡る決意だ。

  • 20歳西郷真央、2戦連続予選落ちが濃厚 痛恨2ダボの4オーバー「全部よくなかった」

    2022.05.14

    女子ゴルフの国内ツアー・ほけんの窓口レディース第2日が14日、福岡CC和白C(6299ヤード、パー72)で行われた。52位で出た20歳・西郷真央(島津製作所)は2バーディー、2ボギー、2ダブルボギーの76で回って通算4オーバー。暫定83位でホールアウトし、2戦連続予選落ちが濃厚となった。

  • 今季初の予選落ちした20歳西郷真央、1週間で目指す復活「今週は今週で頑張ろうと」

    2022.05.12

    女子ゴルフの国内ツアー・ほけんの窓口レディースが13日から3日間、福岡CC和白C(6299ヤード、パー72)で行われる。12日はプロアマ戦で選手たちが最終調整。今季出場8戦4勝の20歳・西郷真央(島津製作所)が取材に応じた。

  • 今季7戦4勝の西郷真央が予選落ち濃厚 通算11オーバー、目を赤らめ「不甲斐ない1日」

    2022.05.06

    女子ゴルフの国内メジャー今季初戦・ワールドレディスサロンパス杯第2日が6日、茨城GC西C(6680ヤード、パー72)で行われている。今季出場7戦4勝の西郷真央(島津製作所)は104位から出て、2バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの76で通算11オーバー。昨年5月のリゾートトラスト レディス以来、31試合ぶりの予選落ちが濃厚に。予選落ちなら、連続アンダーパー試合のツアー記録も「30」でストップ。ホールアウト後はショックで、しばらくコメントを出せずにいた。

  • 今季7戦4勝の西郷真央、まさかの「79」で104位発進「パットが…原因を突き止めたい」

    2022.05.05

    女子ゴルフの国内メジャー今季初戦・ワールドレディスサロンパス杯が5日、茨城GC西C(6680ヤード、パー72)で開幕した。今季出場7戦4勝で優勝候補の西郷真央(島津製作所)は、1バーディー、6ボギー、1ダブルボギーの79で7オーバー。首位と15打差の104位と大きく出遅れた。不振の原因はパット。「タッチが合わなかった」とし、「明日、朝イチの練習で修正する」と言った。首位は西郷と同じ2001年度生まれの山下美夢有(加賀電子)で、64の8アンダー。大会コースレコードを更新した。昨年賞金女王の稲見萌寧(Rakuten)は、70の2アンダーで7位につけている。

  • 女子ゴルフで大ブレークした20歳西郷真央 7戦4勝の強さ自己分析「頭の中で喋ってる」

    2022.05.04

    女子ゴルフの今季国内メジャー初戦・ワールドレディスサロンパス杯が5日、茨城GC西C(6680ヤード、パー72)で開幕する。4日は、今季出場7戦4勝の20歳・西郷真央(島津製作所)が会見。師匠の尾崎将司から「次はメジャー優勝」と期待されていることを受け、「早くその課題をクリアしたい」と意気込んだ。前週は首痛による欠場明けで本調子ではない中で優勝。強さの理由について「試合になると集中してミスの幅が減る」と自己分析した。

  • 週末の女子ゴルフで飛び出たスーパーショット 逆転V西郷真央に反響「みんゴルやん笑」

    2022.05.02

    1日まで行われた女子ゴルフの国内ツアー・パナソニックオープンレディースは、20歳・西郷真央(島津製作所)の逆転Vで幕を閉じた。優勝を手繰り寄せたのは15番パー4でのスーパーショット。第2打を直接カップインさせたイーグルで、単独首位に浮上した。この一打にファンからは「起死回生」「凄すぎます」と驚きの声があがっている。

  • 超イーグルで逆転Vの西郷真央、ジャンボ尾崎が「トップ」と評価の“ゴルフ脳”フル回転

    2022.05.01

    国内女子ゴルフツアーのパナソニックオープンレディース最終日が1日、千葉・浜野GC(6660ヤード、パー72)で行われた。首位に2打差の2位で出た20歳・西郷真央(島津製作所)が1イーグル、2バーディーの68で回り、通算10アンダーで逆転優勝。今季出場7戦で4勝目をつかんだ。昨年、稲見萌寧が7戦3勝をマークしているが、それを凌駕する勢いで勝率は驚異の5割7分1厘に。首痛明けで3週間ぶりの出場で、本調子ではなかったが、ピンチをことごとくしのいだ後に15番パー4の第2打を直接入れ、鮮やかに逆転した。全体を通して、卓越した技術と高い「ゴルフ脳」をフル回転させた勝利だった。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

  • 西郷真央のV支えたプロ合格同期 明かした“ストイック真央”の素顔「笑いのツボが…」

    2022.05.01

    国内女子ゴルフツアーのパナソニックオープンレディース最終日が1日、千葉・浜野GC(6660ヤード、パー72)で行われた。首位と2打差の2位で出た20歳・西郷真央(島津製作所)が1イーグル、2バーディーの68で回り、通算10アンダーで逆転優勝。今季出場7戦で4勝目をつかんだ。キャディーを務めた河野杏奈(フリー)は、千葉・麗澤高ゴルフ部の2学年先輩でプロテスト合格同期。西郷の安定感を目の前で確認し、「後輩だけど尊敬しています」と言った。一方で「笑いのツボが分からない」と西郷の意外な素顔を明かし、西郷が副賞で得たパナソニックの美顔器をもらえることを喜んだ。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集