[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

横峯さくらの記事一覧

  • 横峯さくら、QT不参加を表明 今季終了で悔しさ記す「産後の感覚のズレ修正しないと」

    2022.11.21

    女子ゴルフで国内ツアー通算23勝をマークしている横峯さくら(エプソン)が、22日から始まる来季ツアー1次予選会(QT)に参加しないことを20日夜、自身のインスタグラムで発表した。理由は「トレーニングに時間をかけ、環境を整えるために」とし、来季のツアー前半戦は主催者推薦で限られた試合に出場。その結果でリランキングの順位を上げ、後半戦の出場権獲得を目指すと表明している。

  • 横峯さくらがスーパーショット 球が急旋回したチップインが話題「凄いとしか言えない」

    2022.10.09

    女子ゴルフの国内ツアー・スタンレーレディスホンダ最終日が9日、静岡・東名CC(6570ヤード、パー72)で行われた。前日8日の日没サスペンデッドによる第2ラウンド(R)の残りと第3Rを開催。横峯さくら(エプソン)は6番パー3で傾斜を生かした圧巻のチップインバーディーを披露し、ギャラリーを沸かせた。

  • 横峯さくら、ショット見直し暫定2位発進 意識したのは「出産でなくなった腹筋」

    2022.10.07

    女子ゴルフの国内ツアー・スタンレーレディスホンダが7日、静岡・東名CC(6570ヤード、パー72)で開幕した。しかし、初日は降雨で午後0時2分から中断、そのまま悪天候によるコースコンディション不良で順延となり、出場107人(1人棄権)がホールアウトできなかった。9ホールを終えた横峯さくら(エプソン)は3バーディー、1ボギーの2アンダーで暫定2位。強い風雨と気温14.1度の寒さの中、耐えるゴルフで好発進した。

  • 横峯さくら、7位好発進も体調不良で棄権 めまいの持病を告白「5年ほど前から年1回」

    2022.09.03

    女子ゴルフの国内ツアー・ゴルフ5レディス第2日が3日、千葉・ゴルフ5Cオークビレッヂ(6465ヤード、パー72)でスタートした。一方、初日を4アンダーの7位で終えたツアー通算23勝の横峯さくら(エプソン)が、体調不良で棄権した。

  • 横峯さくら「68」で7位発進 長男の看病を終え4戦ぶり出場「息子の体調が第一です」

    2022.09.02

    女子ゴルフの国内ツアー・ゴルフ5レディスが2日、千葉・ゴルフ5Cオークビレッヂ(6465ヤード、パー72)で開幕した。4試合ぶり出場の横峯さくら(エプソン)は、5バーディー、1ボギーの68で4アンダー。首位に5打差の7位で発進した。会見では3試合連続欠場のうち2試合は、1歳7か月の息子・桃琉(とうり)君を看病するためだったことを明かした。

  • ママゴルファー横峯さくら、今週設置された“母の味方”に感激「不思議な気分でした」

    2022.06.22

    女子ゴルフの国内ツアー「アース・モンダミンカップ」は23日、千葉・カメリアヒルズCC(6639ヤード、パー72)で開幕する。一児の母でもある横峯さくら(エプソン)は、会場に託児所が設置されていることを報告。念願だった施設に「子どもが近くにいることですごく安心して練習にも打ち込める、心強い環境です」と感激している。

  • 横峯さくら、スーパーイーグル炸裂 1歳の息子は夫の両親に預け「テレビ電話も我慢」

    2022.05.05

    女子ゴルフの国内メジャー今季初戦・ワールドレディスサロンパス杯が5日、茨城GC西C(6680ヤード、パー72)で開幕した。初日の午前スタート組では、横峯さくら(エプソン)が1イーグル、1バーディー、1ボギーの70で2アンダー。同じコースで開催された2014年大会以来の出場で、好発進した。プレーに集中していたことで、この日が「こどもの日」であることは忘れていたようだが、1歳の愛息のためも頂点を目指す。

  • 「優勝の順番は回ってくる」 高3から取材する記者が見た36歳横峯さくらの復活ロード

    2022.03.21

    国内女子ゴルフツアー今季第3戦・Tポイント×ENEOS最終日は20日、鹿児島高牧CC(6419ヤード、パー72)で行われ、堀琴音(ダイセル)が通算9アンダーでツアー2勝目を飾った。地元鹿児島県出身でツアー通算23勝の横峯さくら(エプソン)は、通算4アンダーで9位。2018年ヨコハマタイヤPRGRレディスカップの3位以来、約4年ぶりのトップ10入りを果たした。昨年2月4日に第1児の長男・桃琉(とうり)くんを出産。主戦場を米国から8年ぶりに日本に戻した36歳が、復活の気配を感じさせた。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

  • 横峯さくらが暫定3位発進 託児ルーム設置がプラス「ゼロがイチになったことは大きい」

    2022.03.18

    国内女子ゴルフツアー今季第3戦・Tポイント×ENEOSの初日が18日、鹿児島高牧CC(6419ヤード、パー72)で行われた。悪天候でスタートは4時間遅れとなり、第1ラウンド(R)は午後6時21分に日没サスペンデッドとなった。出場108人中、42人がホールアウト。鹿児島出身で8年ぶりに国内ツアーに復帰した横峯さくら(エプソン)は、4バーディー、2ボギーの70で回り、通算2アンダーの暫定3位につけた。暫定1位には、9ホール終了で4アンダーの天本ハルカ(フリー)が立っている。

  • ゴルフ横峯さくら、開幕直前に起きた“確率0.14%の奇跡”を報告「いいことありそう」

    2022.02.28

    女子ゴルフの国内ツアーは3月3日、開幕戦のダイキンオーキッドレディス(沖縄・琉球GC)が行われる。7季ぶりに国内ツアーへ復帰する横峯さくら(エプソン)は、開幕前に幸運を予感させる出来事があったと報告している。

  • 横峯さくら、21位で来季前半の出場権獲得「優勝して息子にカッコいい姿を見せたい」

    2021.12.03

    女子ゴルフの来季国内ツアー最終予選会(QT)最終ラウンド(R)が3日、静岡・葛城GC宇刈C(6412ヤード、パー72)で行われた。42位で出た横峯さくら(エプソン)は69で回って通算イーブンパーとし、21位で終了。来季前半戦フル出場の目安とされる30位圏内に入った。2015年から米ツアーを主戦場にしてきたが、来季は7季ぶりに国内ツアーへ復帰。目標は「早く優勝できる状態にすること」で、今年2月に誕生した長男にカッコいい姿を見せたいと意欲を示した。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

  • 横峯さくら地区首位→5位後退 残り1Rで上位20人以内なら最終QTへ【来季ツアー1次QT第3R】

    2021.11.25

    女子ゴルフの国内女子ツアーで来シーズン出場資格をかけた1次予選会(QT)第3ラウンド(R)が25日、3地区で行われた。B地区出場で国内ツアー23勝の横峯さくらは、78をたたいて通算4オーバー。単独首位から5位に後退した。横峯は今季まで米ツアーを主戦場にしてきたが、今年2月に第1子を出産したことで、シード権のない国内ツアー復帰を目指している。

  • 35歳横峯さくらがB地区単独首位に浮上 金田久美子はC地区9位【来季ツアー1次QT第2R】

    2021.11.24

    女子ゴルフの国内女子ツアーで来シーズン出場資格をかけた1次予選会(QT)第2ラウンド(R)が24日、3地区で行われた。国内ツアー通算23勝の35歳横峯さくらは、連日の71で通算2アンダー。B地区の3位から単独首位に浮上し、2位でイーブンパーのファービー・ヤオ(台湾)に2打差をつけている。2月に第1子を出産。今季まで米ツアーを主戦場にしてきたが、シード権のない国内ツアー復帰を目指している。

  • 国内ツアー復帰目指す横峯さくら3位発進 高3佐藤心結も同地区3位【来季ツアー1次QT】

    2021.11.23

    女子ゴルフの国内女子ツアーで来シーズン出場資格をかけた1次予選会(QT)が23日に開幕した。QTは2ステージ制で行われ、1次はA地区、B地区、C地区の3会場で実施。国内ツアー23勝の横峯さくらは71の1アンダーで、B地区3位につけている。横峯は今季まで米ツアーを主戦場にしてきたが、今年2月に第1子を出産したことで、シード権のない国内ツアー復帰を目指している。

  • 35歳横峯さくら、2月の出産後初の予選通過決定的 復帰3戦目「通過が自信にも繋がる」

    2021.07.17

    女子ゴルフの国内ツアー・GMO&サマンサカップ第2日が17日、茨城・イーグルポイントGC(6657ヤード、パー72)で行われた。ツアー通算23勝の横峯さくら(エプソン)が4バーディー、3ボギーの71で回って通算3アンダー。ホールアウト時点では暫定34位とし、出産から復帰後3戦目で初の予選通過が決定的となった。

  • 横峯さくら、ママデビュー戦は4オーバー 半年ぶり出場で「試合勘がまだないかな」

    2021.05.27

    女子ゴルフの国内ツアー・リゾートトラストレディスは27日、セントクリークGC(6605ヤード、パー72)で開幕。降雨による中断は5時間9分にも及び、日没サスペンデッドとなった。昨年11月のTOTOジャパンクラシック以来、半年ぶりのツアー出場となった横峯さくら(エプソン)は17番までプレーし、2バーディー、4ボギー、1ダブルボギーで4オーバーと出遅れた。稲見萌寧(都築電気)ら3選手が4アンダーで暫定首位。

  • アマ最強の双子に河本結、横峯さくらも参戦 リゾートトラストレディスは27日開幕

    2021.05.25

    女子ゴルフの国内ツアー・リゾートトラストレディスは27日から4日間、セントクリークGC(6335ヤード、パー72)で行われる。今大会にはアマ最強の双子、岩井明愛(あきえ)、千怜(ちさと)の姉妹が主催者推薦で出場。また米ツアー撤退を表明した河本結(リコー)が3月のアクサレディス以来、9試合ぶりに日本ツアーに参戦する。

  • 女子選手が妊娠するタイミングの難しさ 妊娠8か月の横峯さくらと大山加奈のリアルな声

    2021.01.06

    女性アスリートの多くが直面する悩みの1つ、それが競技と妊娠・出産・子育ての両立だ。アスリートとして競技を究めることと、女性として家族を持つこととは、二者択一の選択肢なのだろうか。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集