[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

横峯さくらが暫定3位発進 託児ルーム設置がプラス「ゼロがイチになったことは大きい」

国内女子ゴルフツアー今季第3戦・Tポイント×ENEOSの初日が18日、鹿児島高牧CC(6419ヤード、パー72)で行われた。悪天候でスタートは4時間遅れとなり、第1ラウンド(R)は午後6時21分に日没サスペンデッドとなった。出場108人中、42人がホールアウト。鹿児島出身で8年ぶりに国内ツアーに復帰した横峯さくら(エプソン)は、4バーディー、2ボギーの70で回り、通算2アンダーの暫定3位につけた。暫定1位には、9ホール終了で4アンダーの天本ハルカ(フリー)が立っている。

横峯さくら【写真:Getty Images】
横峯さくら【写真:Getty Images】

国内女子ツアー第3戦・Tポイント×ENEOS 初日

 国内女子ゴルフツアー今季第3戦・Tポイント×ENEOSの初日が18日、鹿児島高牧CC(6419ヤード、パー72)で行われた。悪天候でスタートは4時間遅れとなり、第1ラウンド(R)は午後6時21分に日没サスペンデッドとなった。出場108人中、42人がホールアウト。鹿児島出身で8年ぶりに国内ツアーに復帰した横峯さくら(エプソン)は、4バーディー、2ボギーの70で回り、通算2アンダーの暫定3位につけた。暫定1位には、9ホール終了で4アンダーの天本ハルカ(フリー)が立っている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 最終18番パー4。横峯がグリーン奥から18ヤードの第3打をチップインさせた。鮮やかなバーディー締めで、日が暮れかかったコースで笑みを浮かべた。

「7年間、アメリカの方に行っていたので久しぶりに地元でプレーできて、少しはいいプレーを見せられて良かったです。このコースは戦略性が高くてアンダーで回れたらうれしいのですが、ドライバーのロフトを8.5度から10.5度に替えたのも良かったと思います」

 36歳で1歳の男児を持つ横峯にとっては、プレーに集中できたもう1つの理由があった。今大会、日本女子プロゴルフ協会からの要請を受け、主催者側が「託児ルーム」を設置していたからだ。

「私にとってはゼロがイチになったことは本当に大前進で、今日は母が見てくれていました。医務室を借りる形の託児ルームですが助かりました」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集