[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

南野拓実の記事一覧

  • 南野拓実、鮮烈ミドル弾含む2G 英紙は続々称賛「ゴールショー」「チャンス生かした」

    2020.09.25

    海外サッカー、プレミアリーグのリバプールは現地時間24日、カラバオカップ3回戦で英3部リンカーン・シティと対戦し、7-2で圧勝した。日本代表MF南野拓実はフル出場し、2ゴール1アシストと躍動。現地紙は「与えられたチャンスを難なく生かした」「ゴールショー」と称賛している。

  • 南野拓実の「サラーっぽい」2戦連続G 技ありの股抜きシュートに反響「うまいな」

    2020.09.08

    海外サッカー、イングランド1部プレミアリーグは現地時間12日に開幕する。リバプール2年目を迎える日本代表FW南野拓実は、5日のブラックプールとの親善試合で1ゴール1アシストをマークするなど好調を維持している。実際の得点シーンをスポーツチャンネル「DAZN」が公開。ファンからは「トラップからシュートまでサラーっぽい」「うまいな」などと反響が寄せられている。

  • 南野拓実は「冷静にやばい」 監督称賛のリバプール1号弾にファン興奮「最高かよ!!」

    2020.09.01

    海外サッカー、イングランド1部プレミアリーグのリバプールに所属する日本代表MF南野拓実が、待望の移籍後初ゴールを決めた。現地時間29日、リーグ王者とFA杯王者が戦うコミュニティー・シールドのアーセナル戦に後半14分から途中出場。素早い連携から右足で決めた一撃をスポーツチャンネル「DAZN」が公開すると、ファンからは「最高かよ!」「冷静にやばい」などと反響が寄せられている。

  • 南野拓実&奥川雅也の開幕アベック弾を監督称賛「とても賢い選手」「大きなゴールだ」

    2019.07.27

    海外サッカー、オーストリアリーグ1部ザルツブルクに所属する日本代表MF南野拓実、MF奥川雅也が26日(日本時間27日)、開幕戦の敵地ラピド・ウィーン戦でアベック弾をマーク。2-0の勝利に導き、7連覇へ快勝発進となった。指揮官も2人を称えている。

  • 南野拓実、魅せた“意地弾”に海外ファン労い「悲しまないで」「心の中では王者だ」

    2019.02.02

    サッカーのアジア杯決勝は1日、日本がカタールに1-3で敗戦。2大会ぶり5度目の優勝を逃したが、唯一のゴールを挙げて意地を見せたのが、MF南野拓実だ。海外メディアが「ミナミノが日本に命綱を与える」「GKを越えるクレバーなゴール」と伝えた巧みな一撃で存在感を示した。

  • “年男”南野拓実、20歳堂安とのバースデー2ショットにファン歓喜「めちゃいい写真」

    2019.01.17

    サッカーアジア杯の日本代表MF南野拓実(ザルツブルク)が16日、24歳の誕生日を迎えた。森保ジャパンの新エースとして期待がかかる年男を、チームメートも祝福。20歳の堂安律(フローニンゲン)がツイッターを更新した。バスの中での2ショットを公開し「たくみくんおめでとう」とつづっている。

  • 南野拓実は「違いを生んだ」 股抜き&ダイレクトボレー弾、豪快ハットを地元局絶賛

    2018.11.09

    海外サッカー、オーストリアのザルツブルクに所属する日本代表FW南野拓実は8日(日本時間9日)に行われた、UEFAヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第4節、ローゼンボリ(ノルウェー)戦で後方からのボールをボレーでゴールに叩き込む圧巻のシュートなどでハットトリックを達成。5-2の勝利に貢献した。オーストリアの地元放送局は「3得点で夜の男になった」などと称賛している。

  • 南野拓実に意外な熱視線 “偽主将”の23人全員集合の1枚に反響「肉体美半端ない!」

    2018.10.17

    サッカー日本代表(FIFAランク54位)は16日、国際親善試合のウルグアイ(同5位)戦(埼玉)に4-3で勝利。今夏のワールドカップ(W杯)ロシア大会8強の強豪を撃ち合いで撃破した。DF槙野智章(浦和)は試合後、ロッカールームで23人が集まった“全員集合ショット”を公開。「最高に興奮した試合でした」と労いが相次ぐ一方で2得点を決めたMF南野拓実(ザルツブルク)の“肉体美”が意外な視線を集めている。

  • 南野拓実、鮮烈“初マルチ弾”を海外メディア続々絶賛「日本のベストはミナミノだ」

    2018.10.17

    サッカー日本代表(FIFAランク54位)は16日、国際親善試合のウルグアイ(同5位)戦(埼玉)に4-3で勝利。今夏のワールドカップ(W杯)ロシア大会8強の強豪を撃ち合いで撃破した。試合後にはDF槙野智章(浦和)がロッカールームの23人全員集合ショットを公開し、最高のムードを感じさせていたが、海外メディアは2得点を挙げたMF南野拓実(ザルツブルク)を続々絶賛。「日本のベストはミナミノ」「奮起の一撃を見舞う」などと報じている。

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集