[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

姫野和樹「チームのみんなを誇りに」 アルゼンチンに敗れ1次L敗退も感謝「まだまだ日本は強くなる」

ラグビーワールドカップ(W杯)フランス大会は8日、1次リーグのプールD最終戦(ナント)が行われ、世界ランク12位の日本代表が同9位アルゼンチンと対戦。死闘を演じるも27-39で敗れ、2大会連続の決勝トーナメント(T)進出はならなかった。アルゼンチン戦はこれで通算1勝6敗。1998年以来25年ぶりの勝利と、海外開催のW杯では史上初の8強入りを逃した。主将を務めたNO8姫野和樹は「チームのみんなを誇りに思います。今日も最高の努力をしてくれた仲間に感謝したい」と試合後のインタビューで語った。

ラグビー日本の姫野和樹【写真:Getty Images】
ラグビー日本の姫野和樹【写真:Getty Images】

ラグビーW杯フランス大会

 ラグビーワールドカップ(W杯)フランス大会は8日、1次リーグのプールD最終戦(ナント)が行われ、世界ランク12位の日本代表が同9位アルゼンチンと対戦。死闘を演じるも27-39で敗れ、2大会連続の決勝トーナメント(T)進出はならなかった。アルゼンチン戦はこれで通算1勝6敗。1998年以来25年ぶりの勝利と、海外開催のW杯では史上初の8強入りを逃した。主将を務めたNO8姫野和樹は「チームのみんなを誇りに思います。今日も最高の努力をしてくれた仲間に感謝したい」と試合後のインタビューで語った。

【注目】一度だけの人生、好きなだけスポーツを スポーツを楽しむすべての女性を応援するメディア「W-ANS ACADEMY(ワンス・アカデミー)」はこちら

 日本はサモア戦からメンバーを1人入れ替えた。WTBフィフィタを起用し、ふくらはぎを負傷しているSH流はリザーブからも外れ、斎藤直人がこの日もスタメンとなった。開始1分、いきなり試合が動く。アルゼンチンのCTBチョコバレスが一気に突破し、トライ。ボフェリのCVも決まり、日本は7点を先制された。

 しかし日本は16分にLOファカタバが魅せる。FLリーチからパスを受けると、サイドで前方へキック。このボールを自ら取ると、そのままトライを決めて見せた。CVは今大会、驚異のキック成功率を誇るSO松田力也が落ち着いて決め、7-7の同点となった。23分にFLラブスカフニがシンビンで10分間の退場。数的不利となった28分、ハイボールをアルゼンチンが取ると、そのまま繋いで日本のディフェンスを切り裂き、最後はWTBカレーラスがトライ。CVは外れたが7-12と5点リードされた。

 35分にアルゼンチンはPGで3点追加。追いつきたい日本はWTBフィフィタがスピードを活かし、相手をかわして左サイドを突破。最後はSH斎藤がトライを決めた。松田のCVも決まり、14-15と1点差で前半を折り返した。

 後半4分、負傷したPR具智元に代わってヴァル・アサエリ愛がピッチへ。その2分後、カレーラスにこの日2本目のトライを決められリードを広げられた。ここで日本はフロントローを変更。稲垣に代わってミラー、堀江に代わって坂手を投入した。さらにファカタバに代えてディアンズもピッチへ。12分、相手の反則から松田がPGを決め、さらに16分にはレメキが長い距離のドロップゴールを決めて日本が20-22と2点差に迫った。しかし、アルゼンチンはボフェリが18分にトライ。自らCVも決めて点差を9点に広げた。

 逆転勝利へ、トライを狙う日本。松島に代わって入っていたナイカブラが25分にトライを決め、場内は大歓声。「ニッポン」コールも沸き上がった。松田がこのCVも決め、2点差と迫った。しかし、アルゼンチンはその3分後にカレーラスが反撃ムードを消し去るトライ。ハットトリックで日本を突き放し、その後も追加点を加えてアルゼンチンが勝利した。日本は2大会連続の8強とはならなかった。

 姫野は「本当に結果が出なくて残念ですけど、頑張れたのはファンの皆さんのおかげ。エベレストの頂上に桜を咲かせることはできませんでしたが、まだまだ日本のラグビーは強くなると信じている」とファンへの感謝と今後の日本ラグビーへの期待を語った。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集