[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

リーチ「相手の方が強かった。それがラグビー」 8強入りならずも「日本ラグビーはここで終わりじゃない」

ラグビーワールドカップ(W杯)フランス大会は8日、1次リーグのプールD最終戦(ナント)が行われ、世界ランク12位の日本代表が同9位アルゼンチンと対戦。死闘を演じるも27-39で敗れ、2大会連続の決勝トーナメント(T)進出はならなかった。アルゼンチン戦はこれで通算1勝6敗。1998年以来25年ぶりの勝利と、海外開催のW杯では史上初の8強入りを逃した。FLリーチ・マイケルは「全力を尽くした。準備もしてきたけれど、相手の方が強かった。それがラグビー」と振り返った。

ラグビー日本のリーチ・マイケル【写真:ロイター】
ラグビー日本のリーチ・マイケル【写真:ロイター】

ラグビーW杯フランス大会

 ラグビーワールドカップ(W杯)フランス大会は8日、1次リーグのプールD最終戦(ナント)が行われ、世界ランク12位の日本代表が同9位アルゼンチンと対戦。死闘を演じるも27-39で敗れ、2大会連続の決勝トーナメント(T)進出はならなかった。アルゼンチン戦はこれで通算1勝6敗。1998年以来25年ぶりの勝利と、海外開催のW杯では史上初の8強入りを逃した。FLリーチ・マイケルは「全力を尽くした。準備もしてきたけれど、相手の方が強かった。それがラグビー」と振り返った。

【注目】一度だけの人生、好きなだけスポーツを スポーツを楽しむすべての女性を応援するメディア「W-ANS ACADEMY(ワンス・アカデミー)」はこちら

 ファカタバ、斎藤のトライで前半を14-15と1点差で折り返した日本。後半に引き離されて8強入りはならなかったリーチは試合後のインタビューで「大きな壁を乗り越えないといけないと感じた。間違いなくこのチームは成長を続ける」と日本ラグビーへの期待を口にした。

「最高の準備もできたし、ここまでの道のりも楽しかった。皆にいい結果を届けられず残念だけど、ファンの方々に感謝しています」と感謝。「多くの選手がデカい壁を肌で感じたので、どう次のラグビーにつなげていくか。反省するところを反省して前向きに考えたい」とこの敗戦を成長へつなげることが重要だとした。

「日本ラグビーはここで終わりじゃない。どんどん成長していきたい」とも前向きに語った元主将。「どんな結果があっても応援してくれた方々に感謝しかない。自分たちの背中を押してくれた。これから引き続き日本ラグビーを応援してください」と呼びかけていた。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集