[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

中国男子バスケ選手は「怠け者」 元NBA英雄が母国を非難、香港紙「道のりは容易くないと…」

中国・杭州で行われたアジア大会のバスケットボール男子は、フィリピンの金メダルで幕を閉じた。準決勝で、そのフィリピンに最大20点差からの大逆転負けを喫した開催国の中国について、同国が生んだ伝説的選手の姚明氏が選手たちを「怠け者」と非難し、変革を求めていることを香港紙が伝えている。

男子バスケットボール中国代表【写真:ロイター】
男子バスケットボール中国代表【写真:ロイター】

アジア大会で3位に終わった中国男子、香港紙が姚明氏の厳しい指摘を紹介

 中国・杭州で行われたアジア大会のバスケットボール男子は、フィリピンの金メダルで幕を閉じた。準決勝で、そのフィリピンに最大20点差からの大逆転負けを喫した開催国の中国について、同国が生んだ伝説的選手の姚明氏が選手たちを「怠け者」と非難し、変革を求めていることを香港紙が伝えている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!


 楽勝ムードからの大失態となった。4日に行われた準決勝で、中国は序盤からフィリピンを圧倒。第3クオーター(Q)では一時52-32と20点差をつける場面もあった。しかし、その後徐々に点差を詰められると、第4Q残り59秒で76-74と2点差まで迫られた。そして残り24秒に3ポイントシュートを決められ、ついにフィリピンが逆転。中国に挽回する力はなく、76-77でまさかの敗戦となった。

 この悲劇的な敗戦に、地元メディアは「恥辱の一戦」「言葉も出ない」と酷評のオンパレード。その後、6日の3位決定戦でチャイニーズ・タイペイを101-73で破り銅メダルを獲得したが、中国男子バスケへの批判は続いている。

 香港紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」は、「アジア大会2023:ヤオ・ミン(姚明)、中国バスケットボールは世界を広げる必要があると発言。『さらに取り残されること』を危惧」と特集。かつてNBAのロケッツでプレーし、現在は中国バスケットボール協会の会長を務める姚明氏が「(アジア大会)銅メダル獲得後にメディアと真剣に向き合った」とし、「ここ数年、我々は海外との交流が円滑に進んでいない。世界との交流を止めることはできない」という同氏の言葉を紹介した。

 さらに記事内では厳しい言葉が続く。「ヤオ会長は選手たちを『怠け者』と非難した」とし、中国バスケ界に大きな変革が求められていることを強調。ライバルである日本が今夏のW杯でパリ五輪出場を決めたことに触れ、同紙は「欠けているものを議論するためには、中国に『開かれたプラットフォーム』が必要であると言い、今後の道のりは容易いものではないと釘を刺した」と、姚明氏の言葉とともに伝えている。

 バスケW杯で1勝4敗に終わり、自国開催のアジア大会では銅メダル止まり。この状況について「ヤオ氏はこの2大会(W杯とアジア大会)で(中国の)人々は世界と中国との差を理解することになるだろうとし、それが『世界から脱線する痛み』になると言った」と伝えた同紙。「中国の選手と指導者はもっと国外に出るべきだ」という姚明氏の主張を紹介し、中国バスケ界には今、世界との交流が求められていると締め括っている。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集