[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ネリ問題に止まない批判 ESPNは“ロドリゲス弱腰論”を一蹴「中止はネリのせいだ」

ボクシングのWBC世界バンタム級挑戦者決定戦で元WBC王者ルイス・ネリ(メキシコ)は体重超過を犯し、相手の元IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)が規定体重外での対戦に応じず、試合中止となった。WBCから正規王者への指名挑戦権を剥奪されたネリではなく、金銭面の交渉を断ったロドリゲスを批判する報道もあったが、米メディアは改めてネリを一刀両断している。

ルイス・ネリ【写真:Getty images】
ルイス・ネリ【写真:Getty images】

相次ぐ体重超過問題をクローズアップ「ネリが体重オーバー。またもや、だ」

 ボクシングのWBC世界バンタム級挑戦者決定戦で元WBC王者ルイス・ネリ(メキシコ)は体重超過を犯し、相手の元IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)が規定体重外での対戦に応じず、試合中止となった。WBCから正規王者への指名挑戦権を剥奪されたネリではなく、金銭面の交渉を断ったロドリゲスを批判する報道もあったが、米メディアは改めてネリを一刀両断している。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 ロドリゲス戦の前日計量で1ポンド(450グラム)超過したネリ。再計量を命じられながらも、これに応じず。ロドリゲスに金銭交渉を持ちかけたところ、拒否され、試合は中止に。ネリはWBCタイトルの指名挑戦権を剥奪されていた。

 30日(日本時間12月1日)にも同じWBCの世界スーパーフェザー級のエリミネーターでも体重超過問題が起きた。指名挑戦者決定戦でオスカル・バルデス(メキシコ)と対戦予定だったアンドレ・グティエレス(メキシコ)が前日計量で、11ポンド(約5キロ)もオーバー。興行のメインイベントのはずが、WBCは即時活動停止を言い渡していた。

 相次ぐメキシカンボクサーの計量失敗を受け、米スポーツ専門局「ESPN」では一連の騒動を振り返る記事を展開し、ネリ問題について改めて言及している。

「選手の計量失敗により、重要な試合に支障をきたしたのは2週連続のことだ。1週間前のデオンテイ・ワイルダー対ルイス・オルティスのヘビー級タイトルマッチのアンダーカードで、元バンタム級王者ルイス・ネリが体重をオーバーした。またもや、だ」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集