[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ドネア超リラックス 決戦3日前に余裕のVサイン「闘志を出すのはリングの中だけ」

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝などの予備検診が4日、都内のホテルで行われ、両者とも異常なしと診断された。メインイベントでWBA・IBF世界同級王者・井上尚弥(大橋)と激突する5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)は決戦を3日後に控えているとは思えないくらいリラックスムードだった。

井上尚弥(中央)の後ろでVサインをするノニト・ドネア【写真:浜田洋平】
井上尚弥(中央)の後ろでVサインをするノニト・ドネア【写真:浜田洋平】

「11・7」WBSSバンタム級決勝の予備検診実施、身長、リーチはドネアにアドバンテージ

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝などの予備検診が4日、都内のホテルで行われ、両者とも異常なしと診断された。メインイベントでWBA・IBF世界同級王者・井上尚弥(大橋)と激突する5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)は決戦を3日後に控えているとは思えないくらいリラックスムードだった。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 笑顔が絶えない。ドネアは余裕たっぷりだった。カメラマンに向かってVサインを作る場面も。「このスポーツを長年やっている。私が闘志をむき出しにするのはリングの中だけ。試合中ではないので、今は素が出ている。リングに上がれば闘志がでてくる」と語り、ベテランらしいオンオフを強調した。

 予備検診では、身長(170.2センチ)で井上を5.7センチ上回り、リーチ(174センチ)でも3センチ上回った。アドバンテージにはなるが、「フィジカル面を見ることはしていない。そういうところはみていない。昨日、カネロの試合を見た。あの試合こそ、体格の差が関係ないと現していた」とミドル級王者のカネロことサウル・アルバレス(メキシコ)が2階級上のヘビー級王者セルゲイ・コバレフ(ロシア)を破った試合を引き合いに出して強調していた。

 親日家で何度も来日しているドネアだが、日本でリングに上がるのは初めて。「常に日本にいると美味しい物を食べてばかり。ただ、今は減量中なので外に出ると食べられない」と笑顔で語り、周囲を爆笑させる場面も。「もちろん試合に向けてはエキサイトしています」と最後までリラックスムードだった。

(THE ANSWER編集部・角野 敬介 / Keisuke Sumino)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集