[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

115kg巨漢がリング落下 米ヘビー級で起きた衝撃KOに騒然「彼はスモウ大会だと…」

ボクシングのヘビー級マッチで猛烈なラッシュから追い込み、115キロの巨漢選手がリングから落下するという衝撃シーンが発生。米メディアがこぞって動画付きで公開し、「なんでこんなことに?」「彼はスモウ大会だと思ったのかもしれない」「これはクレイジーだ」などと騒然とさせている。

カシウス・チャネイ【写真:Getty Images】(写真は2016年当時)
カシウス・チャネイ【写真:Getty Images】(写真は2016年当時)

強烈なラッシュで足元ふらつきリング外に落下「これはクレイジー」

 ボクシングのヘビー級マッチで猛烈なラッシュから追い込み、115キロの巨漢選手がリングから落下するという衝撃シーンが発生。米メディアがこぞって動画付きで公開し、「なんでこんなことに?」「彼はスモウ大会だと思ったのかもしれない」「これはクレイジーだ」などと騒然とさせている。

【特集】「あとはここの波を究めるだけ」全てを知り尽くした海で狙うメダルへの道 / サーフィン 大原洋人選手(GROWINGへ)

 115キロの巨漢がリングから飛び出した。衝撃のKO劇でスポットライトを浴びたのは、32歳のヘビー級ボクサー、カシウス・チャネイ(米国)だ。20日(日本時間21日)に行われたジョエル・コードル(米国)戦、初回1分過ぎだった。

 猛烈な左右の連打を見舞ったチャネイはコーナーにコードルを追い込み、ラッシュをかける。ダメージを受けた様子のコードルも懸命に前に出るが、リング上で向き合った次の瞬間だ。

 右アッパーが顎にミート。左、右とかぶせた。すると、ぐらついた足元に弾みがつき、ロープ際へ。そのままつんのめるようにして倒れ込むと、ロープとロープの間から巨体がすり抜ける。なんとリング外に上半身から落下したのだ。リング上で両手を上げ、絶叫するチャネイ。なかなかお目にかかれない光景に会場も騒然となった。

 ただ、コードルも凄かった。リング外で巨体を起こすと、コーナー下の階段から再びリングへ。ファイティングポーズを取って試合続行。直後にパンチをもらい、ふらついたところでレフェリーが試合を止め、チャネイのTKO勝ちとなった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集