[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

なぜ、パッキャオはRIZINに参戦するのか? 米誌分析「メイを見習うのは賢いと言える」

RIZINの榊原信行実行委員長が21日に行われる「RIZIN15」で、6階級制覇王者のマニー・パッキャオ(フィリピン)の“電撃参戦”を自身のツイッターで公表した。米経済誌「フォーブス」では昨年大晦日に元5階級制覇王者フロイド・メイウェザーとエキシビションマッチを行ったキックボクシングの“神童”那須川天心との対戦実現の可能性を指摘している。

マニー・パッキャオ【写真:Getty Images】
マニー・パッキャオ【写真:Getty Images】

パッキャオのRIZIN“電撃参戦”が決定的に

 RIZINの榊原信行実行委員長が21日に行われる「RIZIN15」で、6階級制覇王者のマニー・パッキャオ(フィリピン)の“電撃参戦”を自身のツイッターで公表した。米経済誌「フォーブス」では昨年大晦日に元5階級制覇王者フロイド・メイウェザーとエキシビションマッチを行ったキックボクシングの“神童”那須川天心との対戦実現の可能性を指摘している。

【特集】「日本全体にインパクトを」 代表主将が見据える日本ラグビー界の未来 / ラグビー リーチ・マイケル選手(GROWINGへ)

 大晦日のリングでボクシング界の誇るメガスターと対峙した天心。今度はフィリピンのレジェンドと対戦することになるかも知れない。

「フロイド・メイウェザーは錬金術を心得ている。似たような状況でその集金の方法を見習う人間は賢いと言える。マニー・パッキャオはゲームを理解している。それが、RIZIN15の出場で合意に至った理由になるだろう」

 記事ではこう報じている。15年5月に「世紀の一戦」と呼ばれたメガバトルを演じたパッキャオとメイウェザー。フィリピンの英雄は「マネー(金の亡者)」を自認するメイウェザーの手法を踏襲したというのだ。

 メイウェザーは昨年大晦日、さいたまスーパーアリーナのリングで那須川を子供扱いした。わずか2分19秒でTKO勝利し、1000万ドル(約11億円)というファイトマネーをゲットしたこともアピールしていた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
FIBAバスケットボールワールドカップ2019 日本代表戦・全試合ライブ中継
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集