[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ネリの首が鞭打った戦慄の決定的瞬間にネット衝撃 井上尚弥の右で「首がぐにゃり」「骨折しそうな勢いで…」

ボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦が6日、東京ドームで行われ、王者・井上尚弥(大橋)がWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ちした。34年ぶりに開催された東京Dボクシング興行。決着の瞬間は、井上の強烈な右を食らったネリが首を鞭打つようにして倒れ込んだ。米メディアが公開した様子には「首が骨折しそうな勢いで吹っ飛んでる」との声が集まった。

世界スーパーバンタム級タイトルマッチ、ルイス・ネリに不敵な笑みを浮かべる井上尚弥【写真:荒川祐史】
世界スーパーバンタム級タイトルマッチ、ルイス・ネリに不敵な笑みを浮かべる井上尚弥【写真:荒川祐史】

6回に訪れた決着シーンに広がる反響

 ボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦が6日、東京ドームで行われ、王者・井上尚弥(大橋)がWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ちした。34年ぶりに開催された東京Dボクシング興行。決着の瞬間は、井上の強烈な右を食らったネリが首を鞭打つようにして倒れ込んだ。米メディアが公開した様子には「首が骨折しそうな勢いで吹っ飛んでる」との声が集まった。

 衝撃の決着だった。

 6回1分過ぎ、足が止まり始めたネリを井上がロープ際に追い込み、連打からモンスターの右が挑戦者の顔面にクリーンヒット。もろに食らったネリはそのままロープに体を預け、首を鞭打つようにして尻もちをついた。

 完全に体の力を失い、レフェリーストップ。4万人が駆け付けた世紀の東京D決戦は、その華々しさに相応しい幕切れとなった。

 米スポーツチャンネル「DAZNボクシング」公式インスタグラムは「WOW。ナオヤ・イノウエが破壊的な結末でベルトを堅守!」と題して、実際の写真を紹介。ネット上でも同様のシーンに戦慄が走った。

「ネリの首が吹っ飛んでいくかと思ったわ」
「ネリの首がぐにゃりと」
「ネリの首えぐいことになってた」
「ネリは首から下は静止してて首から上が吹っ飛んでる」
「首が骨折しそうな勢いで吹っ飛んでる」

 試合後、大事を取って病院に直行したものの、SNSでは「俺は大丈夫だ」と無事をアピールしたネリ。それでも、東京Dで日本が世界に誇るモンスターの恐ろしさを身をもって知ることになったようだ。

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集