[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、試合中リングで目撃されたお笑い芸人にネット衝撃「まさか本人とは」「なんか嬉しい」

ボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦が6日、東京ドームで行われ、王者・井上尚弥(大橋)がWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ちした。大注目の一戦、試合中のリングにいた日本のお笑い芸人の姿が大きな話題を呼び「似てるなあと思ったんだけど本物だったんかい!」「まさか本人とは」とトレンド入りするほどの反響となっていた。

世界スーパーバンタム級、ルイス・ネリに6回TKO勝ちした井上尚弥【写真:荒川祐史】
世界スーパーバンタム級、ルイス・ネリに6回TKO勝ちした井上尚弥【写真:荒川祐史】

世界スーパーバンタム級4団体タイトルマッチ12回戦

 ボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦が6日、東京ドームで行われ、王者・井上尚弥(大橋)がWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ちした。大注目の一戦、試合中のリングにいた日本のお笑い芸人の姿が大きな話題を呼び「似てるなあと思ったんだけど本物だったんかい!」「まさか本人とは」とトレンド入りするほどの反響となっていた。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 34年ぶりに開催された東京Dボクシング興行。過去にドーピング騒動や体重超過を起こし、日本と因縁深い悪童との一戦。ラウンド間に椅子に座る井上の近くに、お笑いトリオ「ロバート」の山本博の姿もあった。勝利後、観客の声援に応えながら会場を去る井上の後ろをついて回るシーンもあった。

 山本と言えば、プロボクサーのライセンスを取得し、実際にプロのリングにあがった事でも知られる。日本ボクシングコミッション(JBC)のインスペクター(試合進行係)として、試合運営に携わっていた。

 X上では「ロバート山本」トレンド入りするほどの大反響に。試合中から注目を浴びたが、気付かなかったファンもいた様子で「言われるまで全く気づかせないのは流石」「似てるなあと思ったんだけど本物だったんかい!」「今でもボクシングに関わっててなんか嬉しい」「急にコント感」などとコメントされていた。

 試合は初回、ネリの左フックが井上の顎に着弾。試合ではまさかの人生初ダウンを奪われた。しかしその後は井上が3度のダウンを奪うなど逆転。最後はネリが尻もちをつき、レフェリーストップとなった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集