[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • いよいよ残り4校! 横浜は松坂以来の20年ぶり夏の頂点へ…きょうの代表決定校は?

いよいよ残り4校! 横浜は松坂以来の20年ぶり夏の頂点へ…きょうの代表決定校は?

第100回高校野球選手権記念大会の地方大会は29日、2大会で決勝が行われ、代表校が決まった。

第100回高校野球選手権記念大会の地方大会は29日、2大会で決勝が行われ、代表校が決まった
第100回高校野球選手権記念大会の地方大会は29日、2大会で決勝が行われ、代表校が決まった

29日は2大会で代表校が決定

 第100回高校野球選手権記念大会の地方大会は29日、2大会で決勝が行われ、代表校が決まった。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 南神奈川では春夏5度の優勝を誇る横浜が7-3で鎌倉学園を下し、3年連続18度目の出場を決めた。プロ注目の万波中正外野手ら実力選手揃いの名門が、松坂大輔(現中日)を擁して春夏連覇を達成した98年以来、20年ぶりとなる夏の頂点を目指す。

 東東京では二松学舎大付が6-3で小山台に逆転勝ち、2年連続3度目の出場を決めた。快進撃を演じた都立の星、小山台は夏出場はならなかった。これで56代表は52校が決定し、残すは4代表となった。

 この日決まった代表校は以下の通り。

◇東東京 二松学舎大付(2年連続13度目)

◇南神奈川 横浜(3年連続18度目)

(THE ANSWER編集部)

全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー