[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

TKO勝ちネリに米メディア低評価 Sバンタムで「対応できてない」「パワー移ってない」

バンタム級では「いいボクサー」評価も…「同じ様に見えない」

 昨年12月、WBO王者のポール・バトラー(英国)を下し、バンタム級4団体王者となった井上。1月に4つのベルトを返上し、スーパーバンタム級に転向することを表明していた。その後、米メディアではフルトンとの対戦の可能性が報じられている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 井上とフルトンに挑戦状を叩きつけたネリだが、井上―フルトン戦が正式決定していないこともあり、「ボクシングニュース24」の記事では「彼(ネリ)は待ち続けるしかない。そして、いつになるのかも分からない。WBCが絡むと数年かかることもあるし、(実現が)確実ということすら言えないのだ。ネリには長く待たされることによって、敗れて順番を逃してしまう」と指摘した。

 さらに、記事では「ネリが先週土曜夜に“クレイジーA”アザト・ホバニシャンに大苦戦したのは良くないサインだ。このレベルの選手を圧倒できないようでは、122(スーパーバンタム級)のトップ選手には相応しくないということだ」と、ホバニシャン相手に苦戦したネリに低評価を与えた。

 バンタム級で戦っていた時代のネリについては「いいボクサーだった」と評価しつつ、「しかし、122に転向してからは同じようには見えない。彼のパワーがこの階級に移っておらず、このクラスの強力なボクサーからのパンチにうまく対応できていない」と、階級を上げたことで実力が発揮されなくなったと分析している。

(THE ANSWER編集部)





1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集