[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

衝撃170キロ右腕、片鱗感じるブルペン投球に日本ファン驚き「はっや」「威力は大谷級」

米大リーグ・エンゼルスから昨年のドラフトで指名された剛速球右腕ベン・ジョイス投手が、キャンプで早速ブルペン入り。テネシー大時代に最速105.5マイル(約169.7キロ)を計測しているが、米記者が公開した実際の映像に「既にめっちゃ速いんですけどw」「救世主になるか?」などと日本のファンも驚きの声を上げている。

テネシー大時代のベン・ジョイス【写真:Getty Images】
テネシー大時代のベン・ジョイス【写真:Getty Images】

ベン・ジョイスは大学時代に105.5マイルを計測

 米大リーグ・エンゼルスから昨年のドラフトで指名された剛速球右腕ベン・ジョイス投手が、キャンプで早速ブルペン入り。テネシー大時代に最速105.5マイル(約169.7キロ)を計測しているが、米記者が公開した実際の映像に「既にめっちゃ速いんですけどw」「救世主になるか?」などと日本のファンも驚きの声を上げている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 この時期でも速い。ブルペン入りした22歳ジョイスは、セットポジションから左足を上げて素早く投球。ボールはあっという間に捕手のミットに到達し、「バシン!」と心地良い音を立てていた。テネシー大に所属していた昨年4月30日の試合で衝撃の105.5マイルを計測。アロルディス・チャップマンの105.8マイル(約170.3キロ)に次ぐ史上2位の速度で話題となったが、その片鱗を見せた。

 実際の投球映像をMLB公式サイトのエンゼルス番レット・ボリンジャー記者ら複数の米記者がツイッターに公開。日本のファンもこれに反応し、「確かに速そう!」「Angelesの救世主になるか?」「なんか今の時期から既にめっちゃ速いんですけどw」「速すぎワロタwwww ストレートの威力は大谷翔平選手以上かもな」「ウワサのベンジョイス。はっや!!!」「はやくMLBの試合で見たい」などと反響が集まっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集