[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

米男子ゴルフで驚きのリカバリー ミスかと思った10秒後に反響「インクレディブルだ」

19日(日本時間20日)まで行われた米男子ゴルフのジェニシス招待は、ジョン・ラーム(スペイン)が通算17アンダーで優勝。タイガー・ウッズ(米国)の7か月ぶりの復帰戦としても話題となったが、3日目に飛び出したリカバリーショットも驚きを呼んだ。米ファンからは「アメージング・ショット!」「彼はマジシャン」などと反響が集まっている。

ジェニシス招待で5位となったキース・ミッチェル【写真:ロイター】
ジェニシス招待で5位となったキース・ミッチェル【写真:ロイター】

ジェニシス招待で驚きの一打

 19日(日本時間20日)まで行われた米男子ゴルフのジェニシス招待は、ジョン・ラーム(スペイン)が通算17アンダーで優勝。タイガー・ウッズ(米国)の7か月ぶりの復帰戦としても話題となったが、3日目に飛び出したリカバリーショットも驚きを呼んだ。米ファンからは「アメージング・ショット!」「彼はマジシャン」などと反響が集まっている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 194ヤードの6番パー3。キース・ミッチェル(米国)が放った第1打は、ピン左のバンカーに入ってしまった。称賛されたのが続く第2打。打たれたボールはピンの左に飛び出し、グリーンの最奥へ。一見ミスのような一打だったが、止まったかに見えたボールがゆっくりと傾斜を使って戻り始めた。約10秒後、最後はピンそばでピタリ。見事パーセーブとなった。

 実際の映像をPGAツアー公式インスタグラムが公開。「キース・ミッチェルのインクレディブルなタッチ」と文面で紹介した。ツイッターでも同じ画像を投稿。米ファンからは「アメージング・ショット!」「アンリアル」「有能」「彼はマジシャン」「ナイスショット」「めちゃくちゃラッキーか物凄く上手いかのどちらかだね。どっちかは分からないけど!!」「ありえない」などとコメントが集まっていた。

 ミッチェルは米ツアー通算1勝の31歳。3日目を終えて首位と4打差の3位につけていたが、最終日は3バーディー、2ボギーで通算12アンダー。5位で大会を終えている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集