[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

Rソックス最下位が許されない理由「大谷翔平だ」 米メディア指摘「お金より証明が…」

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表に選ばれている米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手。今季終了後にフリー・エージェント(FA)となるため去就も注目されるが、米メディアはレッドソックスについて「再び最下位になることが許されない理由の中で一番大きいのは、ショウヘイ・オオタニかもしれない」などと報じている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷は今季終了後FAに

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表に選ばれている米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手。今季終了後にフリー・エージェント(FA)となるため去就も注目されるが、米メディアはレッドソックスについて「再び最下位になることが許されない理由の中で一番大きいのは、ショウヘイ・オオタニかもしれない」などと報じている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 米スポーツ放送局「NBCスポーツ・ボストン」電子版は「レッドソックスは、ショウヘイ・オオタニにお金を見せる前に勝てることを証明しなければならない」との見出しで記事を公開。昨季はア・リーグ東地区で78勝84敗の最下位に沈んだ名門について「再び最下位になることが許されない理由の中で一番大きいのは、オオタニかもしれない」などと伝えている。

 あのベーブ・ルースも所属した球団。記事では「ルース以降の球界最高の二刀流選手で、サイヤング賞とMVPを同時に狙える選手が今秋フリーエージェントとなる。そして、彼がエンゼルスとの契約延長に早々にサインすることはなさそうだ」と、大谷が今季終了後にエンゼルスを離れると予想している。

 同局は「昨季34本塁打、先発28試合で防御率2.33の成績を残した28歳の入札額は5億ドル(670億5500万円)からのスタートになるとみられる」と予想。「もしレッドソックスがオオタニ争奪戦に参戦するつもりなら、彼の関心を惹くにはお金以上のものが必要になる。これは、お金を出す用意があるとした上での話だ」と指摘した。

 記事では大谷がチームの勝利を重視していることにも注目。「レッドソックスは彼らが勝てるチームであることを証明せねばならず、オッズ(予想)では不利なように思われる」と、昨季最下位であったことの影響を憂慮。資金の問題のほか「MLBのレベルにあるインパクトのあるタレントが欠けている」と選手層にも不安があると記されていた。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集