[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子「スカートは引退しました(笑)」 上下黒ウェアで「69」、71位→48位浮上

女子ゴルフの日米共催ツアー・TOTOジャパンクラシック第2日(6616ヤード、パー72)が4日、滋賀・瀬田GC北Cで行われた。71位から出た渋野日向子(サントリー)は、5バーディー、2ボギーの69で回って通算イーブンパーとし、48位に浮上した。初日に続いてバーディーチャンスを外す場面もあったが、幸運なパットもあり、チップインでもギャラリーを沸かせた。首位は通算10アンダーの上田桃子(ZOZO)。10打差の渋野は残り2日で巻き返しを狙う。

TOTOジャパンクラシック、第2日をプレーする渋野日向子【写真:Getty Images】
TOTOジャパンクラシック、第2日をプレーする渋野日向子【写真:Getty Images】

TOTOジャパンクラシック第2日

 女子ゴルフの日米共催ツアー・TOTOジャパンクラシック第2日(6616ヤード、パー72)が4日、滋賀・瀬田GC北Cで行われた。71位から出た渋野日向子(サントリー)は、5バーディー、2ボギーの69で回って通算イーブンパーとし、48位に浮上した。初日に続いてバーディーチャンスを外す場面もあったが、幸運なパットもあり、チップインでもギャラリーを沸かせた。首位は通算10アンダーの上田桃子(ZOZO)。10打差の渋野は残り2日で巻き返しを狙う。

 この日は上下黒のウェアで臨んだ渋野。18ホールをプレーし、アテストを終えて囲み取材に入ると「はい。真っ黒。もう、スカートは引退しました(笑)」と語った。初日、渋野にしては珍しい白のスカート姿。その評判については言及しなかったが、唐突な「スカート引退宣言」で取材陣を笑わせた。

 ドライバーショットは安定。アイアンショットも切れ、スタートの10番パー4からピン下2.5メートルにつけた。だが、このチャンスを右に外してバーディーを逃した。13番パー5では、3メートルの下りパットを入れてスコアを伸ばしたが、17番パー4では2メートルのパーパットを外した。

 直前、渋野も驚くアクシデントがあった。大ギャラリーの中で男性が転倒。すぐには起き上がれず、渋野はその様子を心配そうに見つめた。

「途中でこけているおじちゃんがいたので、気になりました」

 その状況下、後半にスコアを伸ばした。6番パー4。ピンまで10ヤードのアプローチをチップイン。強めにヒットして、ギャラリーをドキッとさせたが、ピンに当たってカップイン。渋野は苦笑いで「あれ、入ってなかったらサヨナラでした」と振り返った。

 8番パー3では、バーディーパットを打った直後に歩き始めたが、ボールは予想外にカップインした。

「自分のイメージより、『右に打ち出した』と思ったら、ギリギリ入ってくれました(笑)」

 首位とは10打差がついたが、渋野は笑顔を絶やさない。第3日も多くのギャラリーが付くとみられるが、上だけを見て“攻めのゴルフ”に徹する。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集