[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

伊藤美誠は「中国の誰にも勝てない」 中国記者が弱点を指摘「ここがポイントになる」【世界卓球】

世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は、中国・成都で熱戦が繰り広げられ、51年ぶりVの期待がかかる日本は勝ち進めば決勝で中国と対戦する。現地で取材する「THE ANSWER」では、卓球王国・中国の卓球記者に直撃取材。最大のライバルとなる日本のエース・伊藤美誠(スターツ)の印象を明かし、母国の5連覇に自信満々だった。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

世界卓球、スロバキア戦で完勝した伊藤美誠【写真:Getty Images】
世界卓球、スロバキア戦で完勝した伊藤美誠【写真:Getty Images】

世界卓球団体戦

 世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は、中国・成都で熱戦が繰り広げられ、51年ぶりVの期待がかかる日本は勝ち進めば決勝で中国と対戦する。現地で取材する「THE ANSWER」では、卓球王国・中国の卓球記者に直撃取材。最大のライバルとなる日本のエース・伊藤美誠(スターツ)の印象を明かし、母国の5連覇に自信満々だった。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

 日本と中国はともにグループリーグ4戦全勝で首位通過を果たした。第1シードの女王と第2シードの日本は決勝まで当たらない組み合わせになった決勝トーナメント。6日はともに準決勝に駒を進め、メダルを確定させた。

 そんな中、現地で取材する中国ウェブメディアのレポーターは、匿名を条件に取材対応。試合を見た上で「日本の女子チームは非常に強いと思います」と認めつつ、「1番は中国で、日本が2番目でしょう」と下馬評は揺らがないようだ。日本のエース・伊藤について自信満々に明かす。

「正直に言って、中国選手はみんなイトウに勝つ力を持っていると思います。世界的に見ればイトウは強いです。でも、中国選手との対戦になれば分が悪い。イトウは中国選手の誰にも勝てないと思います。昨年は東京五輪の混合ダブルスで金メダルを獲得しましたが、決勝で対戦した中国選手のコンディションがあまりよくなかったんです。今回はイトウに勝つチャンスはないと思います」

 新型コロナウイルスの影響でトップ選手が出場を辞退する国もある中、母国開催で威信をかける中国代表は世界ランク上位4人を占める孫頴莎、陳夢、王曼昱、王藝迪らが名を連ねた。伊藤は東京五輪シングルス準決勝で孫に敗れて銅メダル。決勝は中国人対決となり、陳が金メダルに輝いた。

 中国にとって最も警戒すべき相手となる伊藤。同レポーターは弱点を指摘する。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集