[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

19歳尾関彩美悠、通算11アンダーで初V王手 同期・川崎春花が前週優勝「いいな~と…」

女子ゴルフの国内ツアー・住友生命Vitalityレディス 東海クラシック第2日が17日、愛知・新南愛知CC美浜C(6502ヤード、パー72)で行われた。3位で出た19歳・尾関彩美悠(フリー)は、1イーグル、4バーディーの66で通算11アンダーとし、単独首位に立った。昨年11月の最終プロテストにトップ合格。前週の日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯は、同期合格で同じ19歳の川崎春花(フリー)がツアー初優勝を飾っており、尾関はルーキーによる2週連続Vに意欲を示した。

住友生命東海C第2R、通算11アンダーで単独首位に浮上した尾関彩美悠【写真:Getty Images】
住友生命東海C第2R、通算11アンダーで単独首位に浮上した尾関彩美悠【写真:Getty Images】

住友生命東海C第2日

 女子ゴルフの国内ツアー・住友生命Vitalityレディス 東海クラシック第2日が17日、愛知・新南愛知CC美浜C(6502ヤード、パー72)で行われた。3位で出た19歳・尾関彩美悠(フリー)は、1イーグル、4バーディーの66で通算11アンダーとし、単独首位に立った。昨年11月の最終プロテストにトップ合格。前週の日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯は、同期合格で同じ19歳の川崎春花(フリー)がツアー初優勝を飾っており、尾関はルーキーによる2週連続Vに意欲を示した。

【特集】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 15番パー5(477ヤード)。尾関の放った第1打は、フォローの風に乗って300ヤード近く飛んだ。残り180ヤード。6番アイアンで放った第2打は狙い通り、2オンしてピンまで6メートルについた。

「プロになって初イーグルのチャンスですし、イーグル賞(100万円)がもらえると思って、狙いました。ストレートのラインでカップの真ん中から入ってうれしかったです」

 残念ながら、イーグル賞は最終日のみの設定。100万円は手に入らなかったが、初めて首位で最終日を迎え、前週の川崎に続くルーキーVのチャンスに目を輝かせた。

「先週、自分もいい位置にいたのに(後半に)崩してしまいました。でも、春花ちゃんがまくっていて『いいな~』と思っていました。自分も早く優勝したいという気持ちが強くなりました」

 6月の宮里藍サントリーレディスに続いて、2度目の最終日最終組。前回は2位から出て8位で終えたが、「次に最終日最終組になったら、優勝したいです」と話していた。3か月後につかんだ2度目のチャンス。女優・小芝風花に似ていると評判の19歳は、思いを込めて言った。

「学んだことをしっかりと生かしていきたいと思います。あの試合は、自分の実力不足とマネジメント不足だったなと思います。明日はコンディションが難しくなると思うので、しっかりとマネジメントを大事にしていけたらいいかなと思います」

 彩美悠の由来は「彩り鮮やかに美しく悠々と」。最近はミスをしても落ち込まないように、笑顔でプレーすることを意識しているという。台風14号の影響も考えられる中でも、尾関は微笑みを忘れず、川崎に続くルーキーVをつかみにいく。

(THE ANSWER編集部・柳田 通斉 / Michinari Yanagida)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集