[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

キャディーと“ロボット作戦”で5位の脇元華 「右向いて」→「わかった」と即プレー

女子ゴルフの国内メジャー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第2日が9日、京都・城陽CC(6555ヤード、パー72)で行われた。18位で出た24歳・脇元華(GMOインターネットグループ)は5バーディー、1ボギーの68で回り、通算7アンダーの5位に浮上。前週まで5試合連続予選落ちだったが、感情を入れず、コースマネジメントも帯同キャディーに任せる「ロボット作戦」が奏功。親交のある17歳のアマチュア・馬場咲希の活躍にも「負けないように」と刺激を受けた。菅沼菜々(あいおいニッセイ同和損保)、山下美夢有、川岸史果(ともに加賀電子)が通算9アンダーで首位。

日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯、通算7アンダーで5位に浮上した脇元華【写真:Getty Images】
日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯、通算7アンダーで5位に浮上した脇元華【写真:Getty Images】

日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第2日

 女子ゴルフの国内メジャー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第2日が9日、京都・城陽CC(6555ヤード、パー72)で行われた。18位で出た24歳・脇元華(GMOインターネットグループ)は5バーディー、1ボギーの68で回り、通算7アンダーの5位に浮上。前週まで5試合連続予選落ちだったが、感情を入れず、コースマネジメントも帯同キャディーに任せる「ロボット作戦」が奏功。親交のある17歳のアマチュア・馬場咲希の活躍にも「負けないように」と刺激を受けた。菅沼菜々(あいおいニッセイ同和損保)、山下美夢有、川岸史果(ともに加賀電子)が通算9アンダーで首位。

【特集】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 脇元はロボットになり切っていた。同年齢で気が合う湯本開史キャディーが「ピンの5ヤード右を向いて」と言えば、「わかった」と即答。ピンチの場面でも指定されたポイントにボールを刻んだ。

「予選落ちが続いたのは調子が悪かったのではなく、私のコースマネジメントが下手くそ過ぎることに気づいたからです。なので、この大会はキャディーさんにマネジメントを任せることにしました」

 ロボットになり切るため、感情を出さないことも徹底した。

「バーディーが来ても喜ばないようにしているので、この2日間はキャディーさんとグータッチもしていません。私が『ここでバーディーがほしいな』とつぶやくと、キャディーさんが『感情を出さないんでしょ』と注意してくれますが(笑)」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集