[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

米ゴルフでホールインワンより珍しい衝撃の一打 球の行方に米仰天「どうやったの?」

米男子ゴルフのプレーオフ第1戦、フェデックス・セントジュード選手権は14日(日本時間15日)、米テネシー州メンフィスのTPCサウスウインドで最終ラウンドが行われた。通算8アンダーで20位だったデニー・マッカーシー(米国)が“奇跡的”な一打を放って話題に。米ファンからも「どうやったの?」「インクレディブル」と驚きの声が上がっている。

フェデックス・セントジュード選手権に出場したデニー・マッカーシー【写真:ロイター】
フェデックス・セントジュード選手権に出場したデニー・マッカーシー【写真:ロイター】

フェデックス・セントジュード選手権で驚きの一打

 米男子ゴルフのプレーオフ第1戦、フェデックス・セントジュード選手権は14日(日本時間15日)、米テネシー州メンフィスのTPCサウスウインドで最終ラウンドが行われた。通算8アンダーで20位だったデニー・マッカーシー(米国)が“奇跡的”な一打を放って話題に。米ファンからも「どうやったの?」「インクレディブル」と驚きの声が上がっている。

【特集】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 ホールインワンより珍しいかもしれない。マッカーシーが放った2番パー4のティーショットがコースを外れ、ボールは椅子に座るギャラリーの方角へ。すると、ボールが消えた。どこへ行ったのか……よく探すと、なんと椅子の肘掛けに付けられていたカップホルダーに吸い込まれていたのだ。ボール1個分とちょっとほどの大きさしかない所に、綺麗に収まっていた。

 PGAツアー公式ツイッターが実際の映像を公開。米ファンからは「どうやったの?」「インクレディブル」「ホールインワン賞を」「最高だ」「素晴らしい」「ワオ」などと驚きの声が続出した。

 この出来事について米紙「ニューヨークポスト」は「デニー・マッカーシーが観客のカップホルダーに入れた後、バーディーを記録」との見出しで記事を掲載。「2番ホールのティーショットが、ファンの座っていた椅子のカップホルダーにハマった」「マッカーシーはストロークを減らされることなく、ボールをドロップして打つことができたので、第2打はグリーンに着弾。続くショットでバーディーを決めた」と、このホールはバーディーだったことを伝えた。

 マッカーシーはこの日4バーディー、4ボギーとスコアを伸ばせず、通算8アンダーの20位。15アンダーでウィル・ザラトリス(米国)とセップ・ストレイカ(オーストリア)が並び、プレーオフでザラトリスが勝って優勝している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集