[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

五輪厳しい25歳トゥクタミシェワ、母国識者はSP悔やむ「原因は明白」「3A転倒は手違い」

フィギュアスケートのロシア選手権で、25歳のエリザベータ・トゥクタミシェワは合計224.40点で7位に終わり、北京五輪出場が厳しくなった。国内外のフィギュアファンから高い人気を誇るベテランに、母国の識者からは労いの言葉が送られている。

ロシア選手権で7位に終わったエリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:Getty Images】
ロシア選手権で7位に終わったエリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:Getty Images】

ロシア選手権は7位…フリーで万雷拍手も

 フィギュアスケートのロシア選手権で、25歳のエリザベータ・トゥクタミシェワは合計224.40点で7位に終わり、北京五輪出場が厳しくなった。国内外のフィギュアファンから高い人気を誇るベテランに、母国の識者からは労いの言葉が送られている。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 トゥクタミシェワはショートプログラム(SP)で3回転アクセルの際に転倒。71.28点と得点が伸びなかった。それでもフリーでは3回転アクセルを2本成功させ、ルッツ、フリップも美しく決めた。演技後には大きな拍手が送られ、自身をそっくりに描いた大きな肖像画もファンからプレゼントされていた。しかし、順位は7位。北京五輪代表には厳しい立場となった。

 2014年グランプリ(GP)ファイナル、15年世界選手権で優勝の実力者。初の五輪出場が期待されていたトゥクタミシェワについて、ロシアメディア「championat.com」は2012年世界選手権銀メダリストのアリョーナ・レオノワ氏のコメントを伝えている。

 レオノワ氏は「トゥクタミシェワがオリンピックに行かないのは悔しいです。その原因が昨日のSPであるのは明白です」とSPの出来を悔やんだ。しかし「強くがっかりするべきではありません、なぜなら今日という日(女子フリー)が、リーザが本当の戦士であることを示したからです。彼女は素晴らしく、そしてクリーンに滑ることができる」と称えた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集