[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

オズモンドが転倒… 樋口&宮原、表彰式で“咄嗟の行動”に脚光「愛すべきシーン」

フィギュアスケートの世界選手権(ミラノ)は23日に女子フリーが行われ、ケイトリン・オズモンド(カナダ)が優勝を飾り、樋口新葉(日本橋女学館高)が銀メダル、宮原知子(関大)が銅メダルを獲得した。表彰式ではオズモンドがリンクで転んでしまうハプニングが発生。樋口と宮原が咄嗟に手を差し伸べる、微笑ましいシーンを海外記者が動画付きで紹介し、海外ファンから「お茶目でキュートな女王が誕生」という声とともに「愛すべきワンシーン」「一流の対応だわ」と2人の行動も話題を呼んでいる。

樋口新葉、ケイトリン・オズモンド、宮原知子【写真:Getty Images】
樋口新葉、ケイトリン・オズモンド、宮原知子【写真:Getty Images】

セレモニー中にオズモンドがずっこけ? 樋口&宮原の咄嗟の行動も話題に…

 フィギュアスケートの世界選手権(ミラノ)は23日に女子フリーが行われ、ケイトリン・オズモンド(カナダ)が優勝を飾り、樋口新葉(日本橋女学館高)が銀メダル、宮原知子(関大)が銅メダルを獲得した。表彰式ではオズモンドがリンクで転んでしまうハプニングが発生。樋口と宮原が咄嗟に手を差し伸べる、微笑ましいシーンを海外記者が動画付きで紹介し、海外ファンから「お茶目でキュートな女王が誕生」という声とともに「愛すべきワンシーン」「一流の対応だわ」と2人の行動も話題を呼んでいる。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 まさかのシーンだった。表彰式に登場したメダリストの3人。リンク上をそろって滑って周り、優勝したオズモンドは両手で母国の大きな国旗を掲げながら、先頭で客席の声援に応えていた。そんな瞬間だった。ファンに視線を送るあまり、足元にセレモニー用のカーペットが敷かれていることに気づかずにつまずいてしまい、つんのめるようにして最後は転んでしまった。

 一瞬、ヒヤッとした場内。しかし、すぐさま上体を起こしたオズモンドは国旗にくるまるようにしてちょこんと座り、「なんてことなの」といった表情で、恥ずかしそうに笑みを浮かべていた。後ろを滑っていた樋口と宮原は心配そうに近寄り、無事を確認すると、最後は笑いながら優しく手を差し伸べ、オズモンドを立たせてあげていた。

 なんとも微笑ましいシーンの一部始終を、米国のニック・ザッカルディ記者は「ケイトリン・オズモンドがメダルのセレモニーで転げ落ちる」とツイッターに動画付きで紹介。ジャッキー・ウォン記者も「国旗の下、時たま見るチャンピオンの周遊、つまずき、そして、ひっくり返り」とユーモアたっぷりに紹介している。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集