[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“壁”の渋野日向子&勝みなみとV争い 21歳古江彩佳のテーマ「強気な気持ち止めない」

女子ゴルフの国内ツアー・富士通レディース第2ラウンド(R)が16日、千葉・東急セブンハンドレッドC(パー72、6679ヤード)で開催された。2位で出た古江彩佳(富士通)は、6バーディー、1ボギーの67で回り通算12アンダー。勝みなみ(明治安田生命)と並ぶ首位に浮上した。最終Rは「黄金世代」の勝、渋野日向子(サントリー)と同組に。今大会は、2019年にアマチュアでのツアー優勝を果たし、現在はホステスプロの立ち位置。古江にとっては負けられない戦いになる。

通算12アンダーに伸ばし、勝みなみと並ぶ首位に浮上した古江彩佳【写真:Getty Images】
通算12アンダーに伸ばし、勝みなみと並ぶ首位に浮上した古江彩佳【写真:Getty Images】

富士通レディース第2R

 女子ゴルフの国内ツアー・富士通レディース第2ラウンド(R)が16日、千葉・東急セブンハンドレッドC(パー72、6679ヤード)で開催された。2位で出た古江彩佳(富士通)は、6バーディー、1ボギーの67で回り通算12アンダー。勝みなみ(明治安田生命)と並ぶ首位に浮上した。最終Rは「黄金世代」の勝、渋野日向子(サントリー)と同組に。今大会は、2019年にアマチュアでのツアー優勝を果たし、現在はホステスプロの立ち位置。古江にとっては負けられない戦いになる。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 古江は正直に言った。「プロになれた試合なので、思い入れはありますし、明日も自分を信じながら、最終的にまとめられるプレーをしたいです」。2学年上の勝、渋野への意識を聞かれると、「黄金世代の人たちは、高校の時から『壁』でしたし、おふたりはパーセーブ、強気なプレーもすごいと思います」と答えた。

 古江自身も最近の実績では、2人に決して劣っていない。今季3勝で賞金ランク4位。だが、今年に入ってからの勝利はなく、稲見萌寧と東京五輪出場権争いをしていた時を含めて、「自分のプレーを可視化して、メンタル面で厳しくしていました。今はそれを楽にしているところがあります」と振り返った。

 17日の最終Rも「楽しむ」をテーマにしているが、「強気な気持ちを止めないこと」とも語った。確かにスコアが出るコースだが、213ヤードの8番パー3、グリーン左に深さ約1.4メートルのバンカーがある18番パー4は難易度が高い。そこが勝負のカギになる可能性があり、古江は「初日はビビリポイントが5回、今日はパットの2回になりましたが、怖がらないことが大事です」と自分に言い聞かせた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集