[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“見えない左”でダウン奪取 29歳リオ金メダリストに海外「パンチでお腹いっぱいだ」

ボクシングのウェルター級10回戦が27日(日本時間28日)、米フロリダ州で行われ、リオ五輪同級金メダリストのダニヤル・イエレウシノフ(カザフスタン)がジュリアス・インドンゴ(ナミビア)に2回TKO勝ちした。初回に素早い左フックでダウンを奪ったシーンを米メディアが公開すると、海外ファンからは「邪悪なフックだ」「かわいそうになる組み合わせ」などと反響が寄せられている。

ダニヤル・イエレウシノフ【写真:Getty Images】
ダニヤル・イエレウシノフ【写真:Getty Images】

10連勝のイエレウシノフにファン「素晴らしいコンビネーション」

 ボクシングのウェルター級10回戦が27日(日本時間28日)、米フロリダ州で行われ、リオ五輪同級金メダリストのダニヤル・イエレウシノフ(カザフスタン)がジュリアス・インドンゴ(ナミビア)に2回TKO勝ちした。初回に素早い左フックでダウンを奪ったシーンを米メディアが公開すると、海外ファンからは「邪悪なフックだ」「かわいそうになる組み合わせ」などと反響が寄せられている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 イエレウシノフの目にも止まらぬ一発が決まった。初回、相手が左を打ってきたところだ。攻撃をかわし、左右の4連打を放った。最後の左フックが顔面にヒット。映像では着弾の瞬間を見逃してしまいそうなほどの素早いパンチで、インドンゴは後ろ向きに尻もちを着いてダウンした。

 イエレウシノフは2回にもダウンを奪ってTKO勝ちした。初回のダウンシーンを米スポーツチャンネル「DAZN」のボクシング専門ツイッターアカウントが公開。文面には「初回のイエレウシノフによるビッグレフトハンド」とつづって公開している。

 海外ファンからは「素晴らしいコンビネーション」「邪悪なフックだ」「凄い!」「パンチでお腹いっぱいだ」「かわいそうになる組み合わせ」「これで終わったな」などと反響が寄せられている。イエレウシノフは2016年のリオ五輪で金メダルを獲得した29歳。これでプロデビューから10連勝(うち6KO)としている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集