[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ネリがまた大口 2階級でのベルト保持に意欲「バンタムの王座も狙う。自慢したいんだ」

ボクシングの前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリは、WBC世界スーパーバンタム級王座決定戦(26日・米コネチカット州)で同級6位のアーロン・アラメダ(ともにメキシコ)と対戦する。バンタム級で度重なる体重超過を起こしてきたが「ウェートに苦しむこともなければ、減量目的のトレーニングもない」と主張。スーパーバンタム級への転級を歓迎する一方で、バンタム級のベルトも同時保有する野望を明らかにしている。米専門メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

ルイス・ネリ【写真:Getty Images】
ルイス・ネリ【写真:Getty Images】

26日にアラメダとの王座決定戦に臨むネリが新たな野望を明らかに

 ボクシングの前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリは、WBC世界スーパーバンタム級王座決定戦(26日・米コネチカット州)で同級6位のアーロン・アラメダ(ともにメキシコ)と対戦する。バンタム級で度重なる体重超過を起こしてきたが「ウェートに苦しむこともなければ、減量目的のトレーニングもない」と主張。スーパーバンタム級への転級を歓迎する一方で、バンタム級のベルトも同時保有する野望を明らかにしている。米専門メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 2018年3月の山中慎介とのWBC世界バンタム級タイトルマッチや、昨年11月の前IBF世界同級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)戦でも体重を落としきれず、計量オーバーしてきた。スーパーバンタム級に転級して初戦がいきなりの世界戦になるが、4ポンド(約1.8キロ)リミットの上がった新たな階級に馴染んでいる様子だ。

「オレにとっては最高の合宿になっている。122ポンドで力強さが増したと感じている。最高に居心地もいいんだ。ウェート作りに苦労もしなければ、(バンタム級のリミットへの)減量目的のトレーニングもない。試合の日にファンに自分を証明できることにワクワクしているんだ」

 バンタム級時代と比較したトレーニングを歓迎しているネリだが、一方でこんな野望も口にしている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集