[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

11チームを渡り歩いた 八村同僚の31歳PGが自己最多32得点「人生はチャンス次第だ」

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は4日(日本時間5日)の本拠地ナゲッツ戦を鼠径部の打撲により10戦連続で欠場。試合前には負傷後初めてメディアに対応し、時折笑顔を見せながら質問に答えていた。ウィザーズは、現在西カンファレンス2位につけるナゲッツを相手にアップセットを演じ、128-114で勝利。2020年初勝利を挙げた。

イシュ・スミス【写真:AP】
イシュ・スミス【写真:AP】

ウィザーズのイシュ・スミスが爆発、ナゲッツ相手にアップセット

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は4日(日本時間5日)の本拠地ナゲッツ戦を鼠径部の打撲により10戦連続で欠場。試合前には負傷後初めてメディアに対応し、時折笑顔を見せながら質問に答えていた。ウィザーズは、現在西カンファレンス2位につけるナゲッツを相手にアップセットを演じ、128-114で勝利。2020年初勝利を挙げた。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール「3×3」・渡邉拓馬インタビュー(GROWINGへ)

 11チームを渡り歩いたベテランPGがキャリアハイを達成。前回対戦では敵地で104-117の敗戦を喫していたナゲッツ相手に、見事勝利を挙げたウィザーズ。主役に躍り出たのはイシュ・スミスだった。この試合でもベンチスタートとなったが、不調にあえぐアイザイア・トーマスに代わってコートに立つと、鋭いペネトレイションでナゲッツディフェンスを切り裂き、ペイント内を支配。特に第4クォーター(Q)では13点を決める活躍でチームを勝利に導いた。

 この活躍にウィザーズのスコット・ブルックスHCもご満悦の様子。試合後の会見では、開口一番「イシュのことだけ話すのはどうだい」と冗談を飛ばしながらスミスを称賛した。

「イシュは絶好調だったね。彼はESPNのハイライトに載るようなプレーをいくつもやった。彼をディフェンスするのは本当に難しい。彼はスピードのある選手だからね。彼はゾーンに入っていた。でも、彼はそうやってプレーする選手なんだ。素早く、ハードにプレーする。彼はチームのためにプレーし、試合を通して良いプレーをしていた」

 スミスは今季でキャリア10年目のベテランPG。ウィザーズを入れて、これまで11チームでプレーしてきたジャーニーマンで、1試合での得点数キャリアハイは28点だった。「世界で最も性格のいい人間」と以前ブルックスHCが形容したことがあるように、人柄が良く、若手選手に対して声をかけている姿はコート内外で見られる。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集