[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ユ・ヨンが韓国選手権3連覇 15歳でもう4度目V、「キム・ヨナ後継者」の逸材

フィギュアスケートの韓国選手権は5日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の15歳ユ・ヨンが143.67点、合計220.20点で3連覇を達成した。

ユ・ヨン【写真:Getty images】
ユ・ヨン【写真:Getty images】

220点超えで貫禄V、11歳で初優勝した16年大会から4度目の戴冠

 フィギュアスケートの韓国選手権は5日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の15歳ユ・ヨンが143.67点、合計220.20点で3連覇を達成した。

【特集】一瞬で恋に落ちた新体操、その魅力「1回見たら好きになってもらえる」 / 新体操・畠山愛理インタビュー(GROWINGへ)

 ユ・ヨンはSPで武器の3回転アクセルを決めるなど、堂々たる演技で首位発進していたが、この日も安定感のある演技で貫録を発揮。今季はシニア1年目ながら、グランプリ(GP)シリーズのデビュー戦となったスケートカナダで3位表彰台に上るなど、才能の片鱗を見せていた逸材が2位に15点差をつけ、戴冠を果たした。

 紀平梨花らのコーチで知られる濱田美栄氏の指導を受けるユ・ヨン。16年大会で史上最年少となる11歳で韓国選手権優勝を果たし、「ポスト キム・ヨナ」として期待を集めてきたが、今回の3連覇で15歳にして4度目の優勝。可愛らしいルックスでSNSで私服姿を公開すると、日本人からもコメントが届くなど、人気上昇中だ。

 優勝したユ・ヨンは世界選手権初出場が当確。SP2位のイ・ヘインが合計204.56点で2位、同3位のキム・イェリムが199.31点で3位に入った。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集