[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ラグビーでプロ目指す一人暮らしの大学生 食事の面で何か母ができるサポートは?

一人暮らしの学生にハードルが高いのは「2品目の副菜」

 次に副菜。アスリートの理想的な献立は、主食+主菜+副菜2品と汁物、そして牛乳・乳製品と果物です。しかし、特に一人暮らしの学生がこれを1日3食揃えることは、現実的ではありません。

 特にハードルが高いのは「2品目の副菜」です。1品は息子さん自身で、ブロッコリーやもやし、キャベツをゆでたり、野菜炒めにしたり、サラダやトマトを食べたりはできると思います。そこで、手のかかる副菜を送ってあげるとよいでしょう。素材は不足しがちなきのこや海藻、豆・豆製品や、食物繊維が豊富な根菜のおかずがおすすめです。以下、例を挙げました。

<冷凍OK! おすすめの2品目の副菜>

 高野豆腐の煮物、ひじきと大豆の煮物、きんぴらごぼう、切干し大根の煮物、れんこんと豚肉の炒め煮、かぼちゃの煮物、きのこの佃煮

 牛乳・乳製品と果物は、せめて1日1回摂るよう、息子さんご自身で心がけていただくしかありませんが、特に果物は値段が高く、学生はなかなか買うことができないと思います。おかずと一緒に冷凍の果物を送ってあげるとよいでしょう。

 心配されている外食やコンビニエンスストアやスーパーなどのお弁当やおかずを摂ることに関してですが、毎食、利用するわけではありませんし、食事作りにかける時間を短縮して体を休めたり、気分転換になったりします。あまり心配なさらず、息子さんができる範囲でバランスのよい食事が整うよう、サポートしてあげてください。

 最後に、学生アスリートに不足しがちな食品・栄養を摂れる食材や疲れた日に活用できるストック食材をリストアップしました。息子さんが買えないものを送ってあげることも、家族ができるサポートの一つです。是非、参考にしてみてください。

主食 レトルトご飯、レトルトのおかゆ、冷凍焼きおにぎり、冷凍うどん、冷凍ホットケーキ、オートミール
主菜 サラダチキン、ちくわ、半熟卵、ゆで卵、冷凍牛すき煮、納豆、ツナ缶、焼き鳥缶などの缶詰、焼き鮭、さば味噌煮などのレトルト食品
カルシウム いりごま、牛乳、ヨーグルト、チーズ、とろろ昆布、塩昆布
食物繊維 お米に入れて炊くもち麦や粉末寒天、冷凍野菜、野菜スープ(レトルト、缶詰)、きな粉 
 粉末麦芽飲料(ミロ)、鉄分強化シリアル、鉄分の多い飲むヨーグルト、レンズ豆
ビタミンB群 お米に入れて炊く栄養強化米、そば、たらこ、ハム、鶏卵
ビタミンD しらす干し、ビタミンDを配合したヨーグルト、ビタミンDの多い乳飲料

(長島 恭子 / Kyoko Nagashima)

1 2

橋本 玲子

株式会社 Food Connection 代表取締役

管理栄養士/公認スポーツ栄養士

ラグビーワールドカップ(W杯)2019で栄養コンサルティング業務を担当。2003年ラグビーW杯日本代表、サッカーJ1横浜F・マリノス(1999年~2017年)、ラグビーリーグワン・埼玉パナソニックワイルドナイツ(2005年~現在)ほか、車いす陸上選手らトップアスリートのコンディション管理を「食と栄養面」からサポート。また、ジュニア世代と保護者に向けての食育活動も行う。アメリカ栄養士会スポーツ循環器栄養グループ(SCAN)並びに、スポーツ栄養の国際的組織PINESのメンバー。アメリカ栄養士会インターナショナルメンバー日本代表(IAAND)として、海外の栄養士との交流も多い。近著に『スポ食~世界で戦うアスリートを目ざす子どもたちに~』(ベースボールマガジン社)

URL:http://food-connection.jp/

長島 恭子

編集・ライター。サッカー専門誌を経てフリーランスに。インタビュー記事、健康・ダイエット・トレーニング記事を軸に雑誌、書籍、会員誌で編集・執筆を行う。担当書籍に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(中野ジェームズ修一著)、『つけたいところに最速で筋肉をつける技術』(岡田隆著、以上サンマーク出版)、『走りがグンと軽くなる 金哲彦のランニング・メソッド完全版』(金哲彦著、高橋書店)など。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集