[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本国民が井上尚弥に夢を見た その陰で59年の人生初、重圧と闘った興行主・大橋会長の武者震い

34年前に夢見た景色を現実にした。ボクシングの世界スーパーバンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)が6日、東京ドームで元世界2階級制覇王者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ち。日本中が待ちわびた歴史的興行だったが、井上陣営の大橋秀行会長にとっても34年前に夢見たものだった。会場の確保から相手選び、問題児のネリをリングに上げるまで味わった重圧。興行主として“イメトレ”さえできない苦労があった。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

井上尚弥(左)は今興行で特別に作られたWBCダイヤモンドベルトを獲得。「会長にプレゼントします」と受け取った嬉しそうな大橋秀行会長【写真:荒川祐史】
井上尚弥(左)は今興行で特別に作られたWBCダイヤモンドベルトを獲得。「会長にプレゼントします」と受け取った嬉しそうな大橋秀行会長【写真:荒川祐史】

34年ぶり東京D興行の舞台裏で苦労

 34年前に夢見た景色を現実にした。ボクシングの世界スーパーバンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)が6日、東京ドームで元世界2階級制覇王者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ち。日本中が待ちわびた歴史的興行だったが、井上陣営の大橋秀行会長にとっても34年前に夢見たものだった。会場の確保から相手選び、問題児のネリをリングに上げるまで味わった重圧。興行主として“イメトレ”さえできない苦労があった。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

【注目】育成とその先の未来へ 野球少年・少女、保護者や指導者が知りたい現場の今を発信、野球育成解決サイト「First Pitch」はこちら

 ◇ ◇ ◇

 歴史的興行が発表された3月6日、井上と同じくらい喜びをかみしめる人がいた。

「34年かかりましたね。自分のジムの選手が4人も世界戦をして、夢を見ているようです」

 興行主の大橋会長は約20人の記者に囲まれながら呟いた。ボクシングの東京D興行は、1990年2月のマイク・タイソン―ジェームス・ダグラス戦の世界ヘビー級タイトルマッチ以来34年ぶり。当時、5万人超が客席を埋めた。現役だった大橋会長はその一人だった。

「防衛を重ねて、いつか自分も」。4日前にWBC世界ミニマム級王座を獲得したばかり。後楽園ホールで3500人を興奮させたが、東京Dの熱量は比ではなかった。「凄い雰囲気。ミニマム級とヘビー級は全然違うんだな」。現役の間に東京D開催は叶わなかった。だが、その夢は時を超え、突如現れたモンスターに託された。

 今回の東京D開催が最初に持ち上がったのは2023年初夏。7月のスティーブン・フルトン戦のチケットが爆速で売れた。「これなら行ける」。東京Dの収容人数は3倍ほど多いが、大橋会長は確信した。日程を合わせ、会場を確保。国内の大型会場は数年先までコンサートで埋まる。しかも、野 球シーズンのゴールデンウィーク。奇跡的に東京Dを押さえきった。

 ただ、興行成立までの懸念材料は山ほどあった。まずは井上が勝ち続けないといけない。そして相手を連れてくること。選ばれたのがネリだ。山中慎介戦のドーピング騒動、体重超過の違反歴により、日本人ファンにとって因縁深い。「井上尚弥の存在に尽きますが、ネリというのも大きい」と、観客動員の呼び水になった。

「設営時間など悩みは尽きません」。5月5日の東京Dは午後2時からデーゲーム。延長にもつれても間に合うように業者を手配した。「一番の問題」と、チケット転売の対策にも苦慮。ネリが再び興行を台無しにしないよう、体調管理も徹底させた。さらに万が一、体重超過などで欠場した場合に備え、リザーバーを用意。ネリにファイトマネーの“持ち逃げ”は不可能だと圧力をかけた。

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集