[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

菅沼菜々がゴルフから離れた7か月 「抜け殻状態」の高校時代、父娘を救ったきっかけはSexy Zone

再起のきっかけは翌年のコンサート「わたしもこういう風に…」

 ゴルフから離れて約7か月が経過した2017年5月、3年生になった菅沼はゴールデンウィーク中に友人とアイドルグループ「Sexy Zone」の5周年記念コンサートを訪れた。以前からのファンで、推しメンは佐藤勝利。ステージ上でキラキラ歌って踊って、観客の心を鷲掴みにするメンバーの姿が、萎れていた心に火を灯した。

【注目】育成とその先の未来へ 野球少年・少女、保護者や指導者が知りたい現場の今を発信、野球育成解決サイト「First Pitch」はこちら

「私もこういう風に誰かを感動させて、笑顔を届けたい」

 コンサートから家に帰るとすぐ「ゴルフをやる」と伝えた。父も娘も「あのコンサートがなければ、今はない」と声をそろえる。突然の宣言を受けた当時について、真一氏は「嬉しかったですね。でも、なるべく平静を保って『そう?じゃあ、やろうか』みたいな反応をしたと思います」と笑った。

 練習を再開し、数か月後に行われた日本ジュニアゴルフ選手権で西村優菜、吉田優利(ともに当時2年)らを抑えていきなり優勝。ブランクを感じさせず2018年のプロテストに合格し、目標のプロゴルファーとなった。

 普段からインスタグラムやツイッターでも積極的に発信する菅沼。今年からJLPGAブライトナーとして、よりファンとの距離が近い選手を目指している。写真の撮り方や投稿内容は「乃木坂46」も参考にしているが、根本には自分を蘇らせた「Sexy Zone」の姿もあるのは間違いない。

 優勝会見で「応援して下さる方がたくさんいて、会場でも声をかけてくださる方がたくさんいる。その人たちに支えていただいた」と感謝を口にした23歳。父と二人三脚で遂に手にした優勝で、待ち続けたファンに間違いなく感動と笑顔を届けた。

(THE ANSWER編集部・宮内 宏哉 / Hiroya Miyauchi)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集