[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

北口榛花、快挙から一夜 行きつけになった日本食店が粋な対応「金メダルなら無料が…」【世界陸上】

オレゴン世界陸上が22日(日本時間23日)、米オレゴン州ユージンのヘイワード・フィールドで第8日が行われた。女子やり投げ決勝では、北口榛花(JAL)は63メートル27で銅メダルを獲得。五輪を含め、投てき種目日本女子初となるメダルの歴史的快挙を達成した。大会中に何度も訪れ、「行きつけ」になった日本食屋の米国人店主も大喜び。一夜明けた23日(同24日)、北口本人が来店すると、満面の笑みで祝福した。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

北口榛花がオレゴン滞在中に通った日本食屋「TOKYO TONKATSU」の米国人店主【写真:浜田洋平】
北口榛花がオレゴン滞在中に通った日本食屋「TOKYO TONKATSU」の米国人店主【写真:浜田洋平】

オレゴン世界陸上

 オレゴン世界陸上が22日(日本時間23日)、米オレゴン州ユージンのヘイワード・フィールドで第8日が行われた。女子やり投げ決勝では、北口榛花(JAL)は63メートル27で銅メダルを獲得。五輪を含め、投てき種目日本女子初となるメダルの歴史的快挙を達成した。大会中に何度も訪れ、「行きつけ」になった日本食屋の米国人店主も大喜び。一夜明けた23日(同24日)、北口本人が来店すると、満面の笑みで祝福した。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 北口の奮闘が店主を笑顔にした。会場から約3キロ離れた日本食屋「TOKYO TONKATSU」。エプロン姿の店主は気さくに取材に応じた。前夜は生中継を見られなかったが、少し時間を置いてYouTubeで観戦。やり投げ銅メダルについて「彼女はとてもリラックスしていたね。笑顔がとっても印象的だったよ」と大喜びし、北口のキャラクターに感激していた。

「ハルカは5回くらい来てくれたと思うけど、ずっとポジティブで笑顔が素敵だった。この期間にネガティブなところは全く見ていない。試合の前にカツ丼を食べて勝ったんだよ(笑)」

 北口は試合後の取材で「突然、行きつけになった日本食屋さんがあって、(店主の)おじさんも凄く応援してくれた」と感謝していた。大会中は「カツ丼、親子丼、プルコギ、おいなりさんとかを食べた」と説明。チェコ人コーチのデービット・セケラック氏のイチ推しだったそうで「コーチが気を使っているのか、食べたいのかよくわからないけど、何回も行っていたら常連になっちゃいました」と笑っていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集