[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

宇野昌磨のおかげで人生が変わった台湾女性 銅メダルに映る“4つの表情”を描いた想い

「THE ANSWER」が北京五輪期間中に展開した特集「THE ANSWER的 オリンピックのミカタ」で配信したフィギュアスケートの連載「氷の絵師たちのエール」。競技への愛情をイラストに込め、スケーターを後押しするファンの想いと作品を紹介した。好評につき、大会終了後も掲載延長。大会期間中に紹介しきれなかった作品を届ける。第19回は男子シングル&団体戦で銅メダルを獲得した宇野昌磨を描いた台湾の20代女性ファン「七二」さん。

七二さんが描いた宇野昌磨
七二さんが描いた宇野昌磨

連載「氷の絵師たちのエール」第19回

「THE ANSWER」が北京五輪期間中に展開した特集「THE ANSWER的 オリンピックのミカタ」で配信したフィギュアスケートた連載「氷の絵師たちのエール」。競技への愛情をイラストに込め、スケーターを後押しするファンの想いと作品を紹介した。好評につき、大会終了後も掲載延長。大会期間中に紹介しきれなかった作品を届ける。第19回は男子シングル&団体戦で銅メダルを獲得した宇野昌磨を描いた台湾の20代女性ファン「七二」さん。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 ◇ ◇ ◇

 海の向こうにも、日本のスケーターを愛する人がいた。

 20日に閉幕した北京五輪。宇野は4日に行われた最初の種目、団体戦の男子ショートプログラム(SP)で日本の先陣を切り、自己ベストを記録した。日本フィギュア初の銅メダル獲得に大きく貢献した。

 そして、個人戦は世界選手権3連覇のネイサン・チェン、五輪2連覇の羽生結弦らとの史上空前のハイレベル決戦を演じ、銅メダルを獲得。平昌五輪銀メダルに次ぐ、2大会連続の快挙だった。

 そんな宇野に声援を送ったのが、台湾の20代女性「七二」さん。「あまり上手ではありませんが……」と言いながら日本語でメッセージを寄せた。

 宇野との“出会い”は2016年、グランプリ(GP)シリーズのスケートアメリカ。ルールすら知らなかったが、中継を見て宇野のフリー「ブエノスアイレス午前零時 ロコへのバラード」に目を奪われた。

「当時は日本語がわからなかったし、試合のニュースも知りませんでした。2018年の4大陸選手権の終わりに(会場の)台北アリーナの入口で彼が台湾に来て大会に出場したことを知り、観戦する機会を逃しました。私はそれを後悔しています」

 以降、宇野の試合を見逃すことはなかった。2018年平昌五輪は銀メダルを獲得。「オリンピックの次のシーズン、宇野選手は自分自身に良い結果の呪縛をかけました」。五輪メダリストとしてトップを維持するために自らを追い込み、プレッシャーをかけているように映った。

 2019-20年シーズンはコーチを離れた。単身で挑んだGPシリーズ・フランス杯で8位に終わった際、「キス・アンド・クライでの彼の強引な笑顔を今でも覚えています」という。「でも、2019年は奇跡的な変革の年でした。宇野選手がスケートを諦めなかったことに感謝します」

 大きな転機となったのは、ステファン・ランビエールコーチとの出会い。スケートの楽しさを思い出したかのように、徐々に復調した。2021年世界選手権は19年大会と同じく4位だったが、笑顔があったことが印象に残ったという。

 そして、24歳で迎えた今大会で2つのメダルを獲得した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集