[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子と戦った高3佐藤心結 「最後の弟子にしよう」三觜喜一コーチとの9年物語

2020-2021年の国内女子ゴルフツアーに出場したアマチュア選手で、最もインパクトを残したのは、佐藤心結(さとう・みゆ=明秀学園日立高3年)だった。スタンレーレディス(2021年10月8~10日、静岡・東名CC)で、渋野日向子らとのプレーオフに進出。惜しくも敗れたが、その後のプロテストで一発合格を果たし、ツアー最終予選会(QT)も上位で通過した。「THE ANSWER」ではその素顔に迫るべく、佐藤と三觜喜一コーチを取材。共に歩んだ9年間を振り返り、この先のビジョンを聞いた。(取材・文=THE ANSWER編集部 柳田通斉)

佐藤心結と三觜喜一コーチ【写真:中戸川知世】
佐藤心結と三觜喜一コーチ【写真:中戸川知世】

プロテスト一発合格&QT通過で来季ツアー出場へ、ドライバー270ヤード超「能力は断トツ」

 2020-2021年の国内女子ゴルフツアーに出場したアマチュア選手で、最もインパクトを残したのは、佐藤心結(さとう・みゆ=明秀学園日立高3年)だった。スタンレーレディス(2021年10月8~10日、静岡・東名CC)で、渋野日向子らとのプレーオフに進出。惜しくも敗れたが、その後のプロテストで一発合格を果たし、ツアー最終予選会(QT)も上位で通過した。「THE ANSWER」ではその素顔に迫るべく、佐藤と三觜喜一コーチを取材。共に歩んだ9年間を振り返り、この先のビジョンを聞いた。(取材・文=THE ANSWER編集部 柳田通斉)

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の無料会員登録はこちらから

 ◇ ◇ ◇

 11月5日。佐藤がポロポロと大粒の涙を流した。2021年度最終プロテストを4位で合格し、会見で感想を求められた時だった。

佐藤「家族やコーチ、お世話になった方々の顔が次々と浮かんで来て、急に涙があふれました。私は小さい頃から負けず嫌いで、できるだけ人前では泣かないようにしてきましたが、うれし泣きは初めてでした。自分でも驚いていますが、いろんな苦労があったので……」

 ただ、佐藤はこの約1か月前にも泣いている。スタンレーレディス最終日、プレーオフで渋野に敗れた直後だ。キャディーを務めていた三觜コーチは言った。

三觜コーチ「僕自身、心結の涙を見たのは初めてでした。あと1歩で勝ってプロテスト免除、1年間のツアー出場でしたし、相当悔しかったと思います。あの試合は本気で勝ちにいってましたし、心結もその気でした。それだけの力が心結にはあります。技術はまだまだですが、潜在能力はプロを含めても断トツですから」

 三觜コーチの言葉通り、佐藤はあと一歩で優勝と「プロテスト免除」の権利を逃した。しかし、270ヤード超のドライバーショットと高弾道のアイアンショット、勝負強いパッティングは、ゴルフファンを大いに驚かせた。突然、現れたスター候補。彼女にはどういう歩みがあったのだろうか。

佐藤「ゴルフを始めたのは7歳で、コーチのところに来たのは、9歳の時です。祖父が『プロを目指すなら、三觜さんの指導を受けた方がいい』ということをゴルフ仲間の人から聞いたようで、私は母に連れられて来ました」

三觜コーチ「僕はスクールに申し込みがあった時、必ず子供と1対1で面接をして、本当に自分でゴルフをしたいのかを確かめるのですが、心結はすごくいい目をしていたんです。『将来、どうなりたいの?』と聞いたら、『プロになって、お父さん、お母さんに大きな家を買いたい』と。トレーニングをさせると、足は速いし、バネもある。なかなかゴルフ界に来ないタイプだと思いました。そして、心結をジュニアでは最後の弟子にしようと決めました。僕は『子供を預かったら10年は見る』と決めていて、当時の年齢(36歳)を考えて、『あと10年、熱量を持って見ていく』と決意しました」

1 2 3 4 5
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
高木美帆が選んだのは、ワコールのスポーツブラでした
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集