[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

植草歩、“嘘”から五輪に懸けた8年間 抱き続けた危機感「前の空手界に戻ってしまう」

「THE ANSWER」は東京五輪の大会期間中「オリンピックのミカタ」と題し、実施される競技の新たな知識・視点のほか、平和・人権・多様性など五輪を通して得られる様々な“見方”を随時発信する。今回は編集部記者が送るコラム。新種目の空手では、女子組手61キロ超級の植草歩(JAL)が予選敗退に終わった。“嘘”をきっかけに目指した東京五輪までの道のり。目標の金メダル獲得はならなかったが、空手界の顔として後輩たちに確かな道筋を作った8年間だった。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

植草歩は女子組手61キロ超級に出場し、予選敗退に終わった【写真:Getty Images】
植草歩は女子組手61キロ超級に出場し、予選敗退に終わった【写真:Getty Images】

「THE ANSWER的 オリンピックのミカタ」#86

「THE ANSWER」は東京五輪の大会期間中「オリンピックのミカタ」と題し、実施される競技の新たな知識・視点のほか、平和・人権・多様性など五輪を通して得られる様々な“見方”を随時発信する。今回は編集部記者が送るコラム。新種目の空手では、女子組手61キロ超級の植草歩(JAL)が予選敗退に終わった。“嘘”をきっかけに目指した東京五輪までの道のり。目標の金メダル獲得はならなかったが、空手界の顔として後輩たちに確かな道筋を作った8年間だった。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 ◇ ◇ ◇

 後輩たちのために、いつもこれが原動力だった。

 空手が五輪競技となった2015年より随分と前。少女時代の植草は空手に夢中だった。ただ、学年が上がるごとに女子の人数は減っていく。「習い事は何やってるの?」と聞かれ、「空手!」と答えても「ふ~ん」。反応が鈍く、空手部のない学校も多い。

「目指すものがないから辞めてしまう人もいる。寂しかったですね。いろいろ言われることもあって。それが一番ショックでした」

 何気ない言葉でも、忘れられないものはいくつもある。

「空手って、やっぱマイナーじゃん」
「板を割るやつでしょ?」
「テニス部に入るわ。空手って五輪種目じゃないからさ」

 自身は中学生くらいから千葉県内で勝ち上がるようになり、「自分が活躍できる場所はここだ」と当たり前のように高校でも続けた。しかし、当時は社会人で続けられる環境は乏しく、大学卒業後は引退するつもりだった。22歳で引退、学校の先生になって結婚。そんな人生設計を描いていた。

“普通”の道を行こうとした途中、空手界は20年五輪の正式種目入りへと舵を切った。13年、満を持して開いた記者会見。大学3年の植草は「未来の金メダル候補」として呼ばれた。機運を高めるため、周囲にお願いされたのは「五輪で金メダル」を宣言すること。植草は“嘘”をついた。

「あの時は『(五輪種目になっても)本当は出ないし。そんなに空手やってないよ』と思っていた。その時に『言ってね』って頼まれて。『夢の舞台で優勝します』と言ったことが、次の日に新聞の一面になっていた。それで空手を続けなきゃいけないというふうになったんです。けど、本当に軽く言ったあの一言で人生が変わった。空手を続けるという決意になりました」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集