[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

男子マラソンで感動の一幕 銀オランダ選手が銅ベルギー選手を鼓舞するシーンが話題

東京五輪は8日、札幌で男子マラソンが行われ、今大会を現役最終レースと位置づけている大迫傑(ナイキ)は2時間10分41秒で6位。日本勢としては12年ロンドン五輪で6位となった中本健太郎以来、9年ぶりの入賞となった。16年リオ五輪金メダルのエリウド・キプチョゲ(ケニア)が2時間8分38秒で2連覇。アブディ・ナゲーエ(オランダ)が銀、バシル・アブディ(ベルギー)が銅メダルだった。レース終盤にはナゲーエが、アブディを鼓舞するようなシーンがSNS上で話題を呼んでいる。

銀メダルに輝いたアブディ・ナゲーエ【写真:Getty Images】
銀メダルに輝いたアブディ・ナゲーエ【写真:Getty Images】

銀のナゲーエが、銅のアブディを鼓舞

 東京五輪は8日、札幌で男子マラソンが行われ、今大会を現役最終レースと位置づけている大迫傑(ナイキ)は2時間10分41秒で6位。日本勢としては12年ロンドン五輪で6位となった中本健太郎以来、9年ぶりの入賞となった。16年リオ五輪金メダルのエリウド・キプチョゲ(ケニア)が2時間8分38秒で2連覇。アブディ・ナゲーエ(オランダ)が銀、バシル・アブディ(ベルギー)が銅メダルだった。レース終盤にはナゲーエが、アブディを鼓舞するようなシーンがSNS上で話題を呼んでいる。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 これも五輪ならではのシーンかもしれない。ゴールの直前だ。スパートをかけた2番手のナゲーエが、ケニア選手と3番手を争っていたアブディに対して、“早く来い!”のような素振りで発破をかけていた。

 アブディも最後の力を振り絞って銅メダルを獲得。ゴール後は2人で抱擁を交わした。これにSNS上のファンは反応している。

「国は別々なのにいいシーンでしたね」
「ゴール後に改めてオランダとベルギーの選手がハグしていてなんかいいなと…」
「2位に入ったオランダ選手がゴール目前に、『ほらっ! お前(ベルギー選手)も上がってこい!』って先導したのがスゴイ良かったです」
「2位のオランダの選手が、4位のベルギーの選手に声をかけて、3位になるとこが、めっちゃ感動した!」
「特別な想いが伝わってきた。笑顔素敵だ」

 などの声が上がっている。 ナゲーエ、アブディの両者は共にソマリア出身。現在の国籍こそ違えど、強い仲間意識があったのかもしれない。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集