[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

冬のフィギュア選手は夏に何してる? 中野友加里が語るフィギュア界のオフシーズン

スポーツ界を代表する元アスリートらを「スペシャリスト」とし、競技の第一線を知るからこその独自の視点でスポーツにまつわるさまざまなテーマで語る「THE ANSWER」の連載「THE ANSWER スペシャリスト論」。フィギュアスケートの中野友加里さんがスペシャリストの一人を務め、自身のキャリア、フィギュアスケート界などの話題を定期連載で発信する。

「フィギュアスケートのオフシーズン」について語ったTHE ANSWERスペシャリストの中野友加里さん【写真:松橋晶子】
「フィギュアスケートのオフシーズン」について語ったTHE ANSWERスペシャリストの中野友加里さん【写真:松橋晶子】

「THE ANSWER スペシャリスト論」フィギュアスケート・中野友加里

 スポーツ界を代表する元アスリートらを「スペシャリスト」とし、競技の第一線を知るからこその独自の視点でスポーツにまつわるさまざまなテーマで語る「THE ANSWER」の連載「THE ANSWER スペシャリスト論」。フィギュアスケートの中野友加里さんがスペシャリストの一人を務め、自身のキャリア、フィギュアスケート界などの話題を定期連載で発信する。

【特集】「音」が握る勝負の鍵 静寂から生まれる熱い攻防・ゴールボールの魅力とは / ゴールボール・小宮正江選手、欠端瑛子選手、浦田理恵選手インタビュー(GROWINGへ)

 今回のテーマは「フィギュアスケートのオフシーズン」後編。冬季スポーツであるフィギュアスケート。しかし、冬に輝くトップ選手たちは春から夏にかけたオフシーズンに何をして、どう過ごしているかは意外と見えてこない。後編では、この時期に選手が出演するアイスショーの意義、夏合宿の狙いについて聞いた。(聞き手=THE ANSWER編集部・神原 英彰)

 ◇ ◇ ◇

――前編では、新シーズンのプログラム作りは4月から5月にかけて振付師と練習し、固めていくとお聞きしました。以降も含めたオフシーズンの流れを教えてもらえますか?

「4月末から5月頭にかけて振り付けのために渡米していましたが、音楽が鳴ったら振り付けが自然と出てくる、自分の物にできたと言える段階まで2~3か月くらいかかります。何度も何度も同じパートを練習してプログラムを完成させ、8月には合宿を行い、9月のシーズンに合わせていく形が私の一般的なスタイルでした。その3か月の中にはアイスショーがいくつか行われているので、アイスショーで新しいプログラムを披露し、人に見せながら慣らしていく作業をやっていきました」

――スケーターのオフの特徴的な活動にアイスショーの出演がありますね。例えば、出演料をもらうことは競技活動の上で大事な要素だと思いますが、スケーターとしてはどんなメリットがあるのでしょうか?

「人に見せること、見てもらうこと、それを評価いただくことかなと思います。9月にシーズンインを迎え、いきなり新しいプログラムを披露するのはプレッシャーがあり、緊張するもの。私はどこかで実際の衣装で滑ってお見せして……というところからスタートしたいので、場数を踏んで大会に繋げるためにアイスショーに出ていました」

――話を聞いていると、オフシーズンの忙しさがうかがえますが、練習のサイクルは変わらないのですか?

「週1の休みは変わりませんが、私はシーズン中より練習量を多くした方が、シーズンに入った時に力が発揮できると思っていました。シーズン中は疲れをできるだけ蓄積しないように練習量をそれほど増やさない。その代わり、オフシーズンの間に作ってきた新しい振り付けはもちろん、陸トレも積んでおかないとシーズン中に良い演技がお見せできず、体力が持たなくなる。シーズンオフはもちろん休むことも大事ですが、練習量をしっかりと積んでおかないとシーズン中にピークが持ってこられないなと、いろんなシーズンを経験して感じました」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集