[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【金J特集】中村憲剛×栗原勇蔵対談 開幕戦の見どころは「どっちが多く花火を打ち上げられるか」

中村氏は今季、田中碧に期待しているそうだ【写真:窪田亮】
中村氏は今季、田中碧に期待しているそうだ【写真:窪田亮】

チアゴと比較した、栗原が川崎Fで気になる選手

――栗原さんはフロンターレで気になる選手がいたりしますか?

栗原 「昨年見ていて、ジェジエウ選手がすごくレベルが高いって思っていたんですよ」
中村 「うん、すごい」
栗原 「何が一番すごいと思います?」
中村 「1人で守れちゃうことかな。速いし、強いし、高い。今、この記事を読んでいるJリーガーがいたら頷いていると思うんだけど、それくらい全部できるし、カバーリングもできる。チアゴとジェジエウってブラジルで少し一緒にプレーしていたと聞いたことあるけど、彼らはすごくポイントになるかなって思うよね」
栗原 「ただ、僕はチアゴをずっと見ていたので、正直、ジェジエウ選手がチアゴよりもすごいって思えないんですよね」
中村 「チアゴのほうがすごいってことね」
栗原 「そう思うんですけどね。でも、『ジェジエウ選手のほうがすごい』っていう人も結構いて。確かにチアゴより上だなって思うプレーもあるんですよ。例えばセットプレーの得点力とか。チアゴはどちらかというと守備専門の人なので。そういう得点力という意味で考えるとジェジエウはすごいなって思うんですけど、守備でチアゴを越えられるんだったらどれだけすごいんだろう? って思ってしまうんですよ」
中村 「だからもう俺は同じっていうか、2人ともJリーグのトップだよ。比べられない! 2人が同じチームにいたら最強だなって思う」
栗原 「でも、ジェジエウ選手やチアゴの隣にいる谷口選手や畠中も足下がうまくて、パートナーとしてちょうどいいですよね。そこも両チームともに似ているじゃないですか」
中村 「確かにそうだけど、チアゴ選手もパス出しうまいよね」
栗原 「そうですね、スムーズには出せますね。しかも余計なことをしないのでミスも少ないんです。畠中がビルドアップがうまいので、そこは彼が負担して、チアゴはディフェンスに専念する。フロンターレもそれに似ているのかなって」
中村 「そうだね、パス出しの起点になるのは谷口のほうが多い印象がある。でも、ジェジエウもフロンターレに来てうまくなったよ」
栗原 「え、うまくなるんですか?」
中村 「なる! みんなの感覚のなかで一緒にやっているから、自然とみんなに合わさっていくんだよ。だから前にも運べるし、ビルドアップもできるようになった。だから本当にいいCBだなって思うよ。Jリーグで今、双璧なんじゃない? チアゴとジェジエウは」
栗原 「逆に憲剛さんがフロンターレで期待している選手って誰かいますか?」
中村 「結構いろいろなところで三笘って言っているので、ここでは個人的には田中碧選手に期待したいかな。毎年期待しているけど、特に今シーズンは期待していますね。富士ゼロックスでの決勝点のクサビのボールもそうですし、90分とおして非常にいい活躍をしていたので、本当に中盤のなかで中心になってきているなと。大島選手も出られなかったですし、シミッチ選手が新しくきたなかで、そういう自覚も芽生えていると思いますし、東京五輪代表もA代表もかなり現実的な立場にいると思うので、今シーズンも非常にモチベーションは高い選手だなと思いますね」

1 2 3 4 5
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集