[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「後ろでアイツが仕事してたよ、効いとったもん」 3得点快勝の日本で久保竜彦が見逃さない陰の立役者

サッカー・アジアカップカタール大会は31日、決勝トーナメント1回戦で世界ランク17位の日本が同86位のバーレーンに3-1で快勝し、8強入りを決めた。2022年のワールドカップ(W杯)カタール大会で独自の解説がひそかに話題となった元日本代表FW久保竜彦が今大会も東京・中目黒のTHE ANSWER編集部に来訪し、試合を分析した。全3回の第1回は勝利のキーマンとなった日本選手。3得点を挙げた攻撃陣が目につくが、ドラゴンは守備を統率したDF冨安健洋を指名。現役時代に対戦したフランスのDFマルセル・デサイーらの名前を出しながら「(冨安は)アジアならそれくらい怖さを与えられるものがある」と絶賛した。(取材・構成=THE ANSWER編集部・神原 英彰)

バーレーンに3-1で快勝した日本代表【写真:ロイター】
バーレーンに3-1で快勝した日本代表【写真:ロイター】

ドラゴン久保のアジアカップ・日本―バーレーン戦分析第1回

 サッカー・アジアカップカタール大会は31日、決勝トーナメント1回戦で世界ランク17位の日本が同86位のバーレーンに3-1で快勝し、8強入りを決めた。2022年のワールドカップ(W杯)カタール大会で独自の解説がひそかに話題となった元日本代表FW久保竜彦が今大会も東京・中目黒のTHE ANSWER編集部に来訪し、試合を分析した。全3回の第1回は勝利のキーマンとなった日本選手。3得点を挙げた攻撃陣が目につくが、ドラゴンは守備を統率したDF冨安健洋を指名。現役時代に対戦したフランスのDFマルセル・デサイーらの名前を出しながら「(冨安は)アジアならそれくらい怖さを与えられるものがある」と絶賛した。(取材・構成=THE ANSWER編集部・神原 英彰)

【注目】育成、その先へ 少年・少女、保護者や指導者が知りたい現場の今を発信する野球育成解決サイト『First-Pitch』はこちらから

 ◇ ◇ ◇

 今日の相手、韓国じゃなかったんやな。ここに来るまで、韓国と思っとったで。

 気合入れて髪刈ってきたのに。どうするん、(頭が)寒いよ。バーレーンって、どこやそれって思っとったけど、中東なんやろ。でも、ファウルのもらい方がブラジルというか、南米っぽい感じやったな。

 今日は試合の入りから、ちょっと違うなって思ったね。

 バーレーンが集中しとらんというか、自由というか、それが裏目に出た。日本はガッと集中してたから、それがびっちりハマって日本が主導権を取った試合よね。入場の雰囲気も最初のプレスも、集中してやっとる感じがしたし。

 軽くいなすような感じでバーレーンが来ても、きっちりガッツリ行っとったから。(守備で)ペナ(ペナルティエリア)に入られるのもなかったしね。それで1点取って。これが(力の)差といえば、差なのかもしれんね。

 勝利に貢献したっていうなら、やっぱ冨安よね。効いとったよね。

 遠藤は周りを使わせて(自分は)温存しとった感じあるし。うまくやってたよね。前線は堂安と久保やな。あとは中村。そのあたりがリズム作って、嫌なところに(ボールを)出しとったよね。

 冨安は危なそうなところは先回りして潰すし、ラインのコントロールもやるし。(DFラインが)キュッとまとまったところから、並びも崩れてなかったもんね。(3得点に目がいくけど)後ろでアイツが(仕事を)やっていたと思うよ。ちょっと違ったね。

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集