[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「男女の悪口の言い合いにしないで」 性的画像被害を経験、伊藤華英が語る問題の本質

「THE ANSWER」は3月8日の「国際女性デー」に合わせ、女性アスリートの今とこれからを考える「THE ANSWER的 国際女性ウィーク」を始動。「タブーなしで考える女性アスリートのニューノーマル」をテーマに14日まで1週間、7人のアスリートが登場し、7つの視点でスポーツ界の課題を掘り下げる。最終日となる7日目のテーマは「女性アスリートと性的画像問題」。競泳で北京、ロンドンと五輪2大会に出場した伊藤華英さんが登場する。

「女子アスリートと性的画像問題」について語った競泳の伊藤華英さん【写真:松橋晶子】
「女子アスリートと性的画像問題」について語った競泳の伊藤華英さん【写真:松橋晶子】

「THE ANSWER的 国際女性ウィーク」最終日、テーマは「女性アスリートと性的画像問題」

「THE ANSWER」は3月8日の「国際女性デー」に合わせ、女性アスリートの今とこれからを考える「THE ANSWER的 国際女性ウィーク」を始動。「タブーなしで考える女性アスリートのニューノーマル」をテーマに14日まで1週間、7人のアスリートが登場し、7つの視点でスポーツ界の課題を掘り下げる。最終日となる7日目のテーマは「女性アスリートと性的画像問題」。競泳で北京、ロンドンと五輪2大会に出場した伊藤華英さんが登場する。

 昨年11月、日本オリンピック委員会(IOC)がアスリートへの写真・動画による性的ハラスメント防止に向け、他のスポーツ6団体と声明を発表。それをきっかけに次々に女性アスリートが自身の被害を訴えている。かつて同様の被害を受けた伊藤さんは選手がこれまで声を上げられなかった理由、アスリートの容姿を切り取る報道の是非について考えを明かし、この問題の本質を独自の視点で語った。(文=THE ANSWER編集部・神原 英彰)

 ◇ ◇ ◇

 女性アスリートを巡り、ずっと陰に隠れていた問題が動き始めた。

 昨年8月、性的な意図で撮影された写真がネット上で拡散される被害を複数の現役女子選手が日本陸連アスリート委員会に相談。これを受け、同11月にJOCが対策に乗り出す声明を発表し、元・現役を問わず、多くの女性アスリートが自身の受けた被害など、実情を明かしている。

 今もスポーツ界に尽力している伊藤さんは、一人の女性アスリートとして「まず、女性が声を上げられる世の中になったんだという時代の変化を感じます。それはスポーツ界だけでなく、社会全体に感じるもの。発信することはとても良い風潮です」と受け止めた。

 一方で、一気に声が上がり始めたということは、長年、問題を感じながらも声を上げられなかった選手が多かったという裏返しでもある。その現実について、伊藤さんは「やはり、アスリートが応援される立場であることも関係していると思います」と言う。

「悪い印象を与えてはいけない、ちょっとのことは我慢しないといけない、そんな考え方が普通でした。加えて、指導者の言うことが絶対的。彼らの言うことが、社会に出ても一般的だと思っています。ただ、特に若いうちから芽が出る有力選手はコーチ、両親くらいしか大人と接しておらず、今の社会を学ぶ機会がすごく少ない。団体競技では監督の評価が影響するし、そうなると選手が目立つ意見を言うことが現実的ではなかったと思います」

 性的画像問題は競泳界でも課題とされてきた。現役時代、「美女スイマー」と取り上げられることが多かった伊藤さんも対象にされた一人だ。

「多かったのはプールから上がる時に背後から撮られ、体のラインが強調されたもの。あとは、お辞儀をする瞬間、立ち上がる瞬間などが切り取られ、それが撮られた雑誌の写メが『こんなの載ってたよ』とある選手から送られてきました。気を付けようにもカメラマンの方が多すぎて、どこの社かは分かっても、どんな意図で撮っているか、何の雑誌に掲載されるかは選手からすると分からないものなので。

 一方で、そういう写真に驚きはするものの、当時は『どうでもいいや』と思っていました。競技に集中したいし、それがダメなことというより『それが世の中なんでしょ』『女性ってそんな風に見られるものなんでしょ』と。今は間違っていたと思いますが、そういう感覚だったのが正直なところ。メディア対応はしっかりするものだと習っていたので、拒否したり抗議したりという意識もありませんでした」

 もちろん、非は撮影する側にある。しかし、選手自身が諦めていたり、危機意識がなかったり、それも問題の一つの現実である。

「その裏には『女性アスリートは男性のようになれ』という風潮がありました。強くなるには男性のように追い込まないといけない、そういう意識が根底に関わっていたと思います」と伊藤さん。では、ほかの競技に目を向けてみるとどうか。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集