[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

前橋1年8か月合宿の南スーダン選手が力走6着 「YOUは何しに日本へ?」密着でも話題に

東京五輪は2日、陸上女子200メートル予選が行われ、群馬・前橋で1年半以上の長期合宿を行ってきた南スーダン選手団の一人、ルシア・モリスが登場し、25秒24の組6着だった。

予選2組で6着に終わったルシア・モリス【写真:Getty Images】
予選2組で6着に終わったルシア・モリス【写真:Getty Images】

陸上女子200m予選に登場の20歳モリス、五輪金メダリストらと夢舞台

 東京五輪は2日、陸上女子200メートル予選が行われ、群馬・前橋で1年半以上の長期合宿を行ってきた南スーダン選手団の一人、ルシア・モリスが登場し、25秒24の組6着だった。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 国立競技場の舞台に立ったモリスは、8人が出場した予選2組に4レーンで登場。スタートから遅れたものの、最後まで力強い走りを見せ、隣のパキスタン選手には先着。6着となった。

 世界ランクは2210位。一緒に走ったシェリーアン・フレイザープライス(ジャマイカ)は08年北京、12年ロンドンの100メートル金メダリストで今大会も銀メダル。世界選手権優勝経験もあるダフネ・スキッパース(オランダ)らと走り、予選敗退となったものの、夢舞台を経験した。

 南スーダンの選手団は選手4人とコーチ1人の計5人、“海外一番乗り”で2019年11月に来日。国内の練習環境が整っていないことから、前橋市が受け入れ、サポートを行ってきた。

 来日した際はテレビ東京系の人気番組「YOUは何しに日本へ?」の密着を受け、奮闘や生活ぶりが話題に。大会が1年順延となり、滞在期間も1年8か月に延びたが、選手団の先陣を切って20歳が奮闘した。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集