[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

銀メダル体操日本、自ら勝者に差し伸べた握手にSNS感動「健闘称える姿。美しかった」

東京五輪は26日、体操男子団体決勝が行われ、日本は主将の萱和磨、谷川航(ともにセントラルスポーツ)、橋本大輝(順大)、北園丈琉(徳洲会)で臨み、銀メダルを獲得。全員がミスのない演技を続け、金メダルのロシア・オリンピック委員会(ROC)、銅メダルの中国と激闘は日本を熱くしたが、SNS上で話題になったのが日本チームがライバルチームとグータッチや握手を交わすシーンだ。「これぞスポーツマンシップ」「特筆に値する」などと感動を呼んだ。

日本は体操男子団体で銀メダルを獲得した【写真:AP】
日本は体操男子団体で銀メダルを獲得した【写真:AP】

ライバルチーム称える姿にファン「大好きです」

 東京五輪は26日、体操男子団体決勝が行われ、日本は主将の萱和磨、谷川航(ともにセントラルスポーツ)、橋本大輝(順大)、北園丈琉(徳洲会)で臨み、銀メダルを獲得。全員がミスのない演技を続け、金メダルのロシア・オリンピック委員会(ROC)、銅メダルの中国と激闘は日本を熱くしたが、SNS上で話題になったのが日本チームがライバルチームとグータッチや握手を交わすシーンだ。「これぞスポーツマンシップ」「特筆に値する」などと感動を呼んだ。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 相手へのリスペクトを忘れない。美しい光景だった。わずかにROCに及ばなかった日本だが、中国を含めメダルを分け合ったライバルチームへ自ら歩み寄り笑顔で握手を求めた。

 結果が出た瞬間は悔し涙を流していたが、即座に相手を称えたシーンにSNS上のファンも感動。「これぞスポーツマンシップ」「特筆に値する」「互いの健闘を称える姿。全てが美しかった」「相手を本当にリスペクトしてるのが伝わってくるから大好きです」などと盛り上がっていた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集