[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

早田ひなの記事一覧

  • “疑惑の判定”も… みまひな撃破の中国ペアをITTF称賛「中国躍進の空気保った」

    2019.04.30

    卓球の世界選手権(ブダペスト)は28日、女子ダブルス決勝で伊藤美誠(スターツ)、早田ひな(日本生命)組が孫穎莎、王曼ユ組(中国)に2-4で逆転負け、銀メダルとなった。波紋を呼んだのは第5ゲームの“疑惑の判定”だ。早田のサーブを巡り、判定が揺れた実際のシーンを国際卓球連盟(ITTF)が動画付きで公開。海外ファンも疑問を呈していたが、ITTF公式サイトは逆転勝ちを演じた中国ペアについて「彼女たちは成功し、大会(中国躍進)の空気をそのままの状態に保った」と称賛している。

  • みまひな、“疑惑の判定”に海外でも波紋「これがレット?」「本当に恥ずかしい」

    2019.04.29

    卓球の世界選手権(ブダペスト)は28日、女子ダブルス決勝で伊藤美誠(スターツ)、早田ひな(日本生命)組が孫穎莎、王曼ユ組(中国)に2-4で逆転負け、銀メダルとなった。日本人同士のペアとして52年ぶりの金メダル獲得はならなかったが、波紋を呼んだのは第5ゲームの“疑惑の判定”だ。早田のサーブを巡り、判定が揺れた実際のシーンを国際卓球連盟(ITTF)が動画付きで公開。海外ファンも「ITTFよ、これがレット?」「中国人そして日本人選手にとって悲劇だ」などと疑問を呈している。

  • 早田ひな、試合中の“独り言”が海外で話題「自分自身に何と言い聞かせている?」

    2019.02.18

    卓球の「ITTFチャレンジプラス ポルトガル・オープン」(リスボン)は17日、各種目の決勝を行い、女子シングルスでは世界ランク42位・早田ひな(日本生命)が同20位の橋本帆乃香(ミキハウス)をフルゲームの死闘の末に破り、頂点に立った。

  • 早田ひな、元世界1位撃破の大金星 国際卓球連盟も称賛「ヒナ・ハヤタ新境地へ」

    2019.02.17

    卓球の「ITTFチャレンジプラス ポルトガル・オープン」(リスボン)は16日、女子シングルス3回戦で世界ランク42位・早田ひな(日本生命)が元世界1位で現5位・劉詩ブン(中国)を4-2で破る大金星を挙げた。国際卓球連盟(ITTF)公式サイトは「パフォーマンス・オブ・デイを演出した」とこの日のハイライトに挙げ、称賛している。

  • みまひな、V瞬間の“キュートな抱擁”に海外実況も興奮 「力強いハグ!1番の笑顔だ」

    2018.12.17

    卓球ワールドツアーグランドファイナル(韓国・仁川)は16日、女子ダブルス決勝を行い、伊藤美誠(スターツ)、早田ひな(日本生命)組が陳幸同、孫穎莎組に3-0でストレート勝ちし、初優勝を飾った。

  • みまひな、圧巻の“先手必勝V”に国際連盟も賛辞「もはや、2人のお家芸」

    2018.03.26

    卓球のITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープンは25日、女子ダブルス決勝で伊藤美誠(スターツSC)、早田ひな(日本生命)組がチョン・ジヒ、ヤン・ハウン(韓国)に3-1で完勝し、優勝した。序盤から先手必勝で果たした戴冠に対し、国際卓球連盟(ITTF)公式サイトは「ライトニングスタートを切り、先手必勝で任務遂行」「もはや、コンビのお家芸」と称賛している。

  • 佳純サンタ&ひなトナカイに変身!? 可愛らしい“クリスマス動画”登場で反響

    2017.12.25

    国際卓球連盟(ITTF)が公式インスタグラムを更新。世界のトップ選手たちが登場したクリスマス&ニューイヤーのユニークな祝福動画を公開し、石川佳純(全農)と早田ひな(日本生命)がサンタとトナカイに“変身”して出演。反響を呼んでいる。

  • 早田ひな、“思い出の地”で今季初V 熱戦に国際連盟も驚嘆「ドラマティックな決勝」

    2017.11.27

    卓球のITTFチャレンジ、スペインオープン(アルメリア)は26日、女子シングルス決勝で世界ランク14位の早田ひな(日本生命)がチョン・ジヒをフルゲームの末に4-3で下して大会制覇。今季初となるシングルス優勝を果たした。国際卓球連盟(ITTF)は「ドラマティックな決勝、ヒナ・ハヤタがチョン・ジヒを打ち破りスペイン杯のタイトルを勝ち獲る」と報じた。

  • みまひな、世界1&2位撃破V “番狂わせ”を国際連盟称賛「オッズひっくり返した」

    2017.11.20

    卓球のワールドツアー、スウェーデンオープン(ストックホルム)は19日、女子ダブルス決勝で世界選手権銅メダルの伊藤美誠(スターツSC)、早田ひな(日本生命)組が世界選手権銀メダルの陳夢、朱雨玲組(中国)を3-1で下して優勝。8月のチェコ・オープンに続き、結成9か月でワールドツアー2勝目を挙げた。国際卓球連盟(ITTF)は「アジア王者を打ち負かし、オッズをひっくり返した」と称賛している。

  • 初ペア初優勝のセンセーション みうひなに海外も注目「前途有望なパートナー関係」

    2017.11.13

    卓球のワールドツアープラチナ、ドイツオープン(マクデブルグ)は12日に男女シングルス・ダブルスの決勝が行われ、女子ダブルスは平野美宇(エリートアカデミー)、早田ひな(日本生命)が世界卓球ベスト8の台湾ペアをストレートで破り、ペア初のワールドツアー優勝。国際卓球連盟(ITTF)も「前途有望なパートナー関係」と若き2人を称えた。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集