[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

寺地拳四朗の記事一覧

  • 井上尚弥&寺地拳四朗、リング誌の年間最優秀ファイター候補入り 4人中2人が日本人

    2023.01.11

    ボクシングの世界バンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)が、世界で最も権威ある米専門誌「ザ・リング」の2022年最優秀ファイター候補入りした。発表されたリストには4人が名を連ね、日本からはもう一人の世界王者が選出されている。

  • 井上尚弥に続く「4団体統一王者になる男です!!」 観戦したもう一人の日本人統一王者が宣言

    2022.12.14

    ボクシングのWBAスーパー&IBF&WBC世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が13日、東京・有明アリーナでWBO世界同級王者ポール・バトラー(英国)に11回1分9秒KO勝ちし、アジア人初の4団体王座統一に成功する快挙を達成した。観戦した寺地拳四朗(BMB)は試合後、ツイッターを更新。「日本人2人目の4団体統一チャンピオンになる男です!!」と刺激を受けた様子だ。

  • 寺地拳四朗、ファンの間でひそかに話題だった“努力の証”を自画自賛「仕上がってるなー」

    2022.11.10

    1日に行われたボクシングの寺地拳四朗(BMB)と京口紘人(ワタナベ)のWBC&WBAスーパー世界ライトフライ級2団体統一戦。壮絶な打ち合いも見られた中、寺地が7回2分36秒でTKO勝ちを収めた。寺地は自身のインスタグラムで試合直前の様子を回顧。ファンの間で密かな話題となっていた“ボディー”にも言及し、「これも努力」と明かしている。

  • 寺地&京口の穢れなき激闘を英記者絶賛 ボクシング界の悪評に「洗浄効果がある最新例」

    2022.11.08

    ボクシングで1日に行われた寺地拳四朗(BMB)と京口紘人(ワタナベ)のWBC&WBAスーパー世界ライトフライ級2団体統一戦は、寺地が7回2分36秒で京口にTKO勝ち。2団体統一を達成した。激闘となった名勝負について、英専門誌の記者は改めて回顧。この試合の価値を強調した。

  • 寺地拳四朗の評価急上昇 「年間最高ボクサー候補」とまで米記者絶賛、京口戦は「傑作」

    2022.11.03

    ボクシングの寺地拳四朗(BMB)は1日、WBC&WBAスーパー世界ライトフライ級(48.9キロ以下)2団体を統一した。京口紘人(ワタナベ)に7回2分36秒TKO勝ちした一戦に、米記者は「傑作を作り上げた」と称賛。「年間最高ボクサー」の候補にも推薦し、海外でも評価の高まりを見せている。

  • 強烈ダウンの京口紘人を救った日本人レフェリーに称賛の嵐 「ここにもプロの仕事」

    2022.11.02

    ボクシングのWBC&WBAスーパー世界ライトフライ級(48.9キロ以下)2団体王座統一戦12回戦が1日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBC王者・寺地拳四朗(BMB)がWBAスーパー王者・京口紘人(ワタナベ)に7回2分36秒TKO勝ちした。2度のダウンを喫した京口にレフェリーがストップ。判断のタイミング、動きが米記者から絶賛されていたが、日本人ファンからも「あっぱれ」「ここにもプロの仕事」と話題を集めている。

  • 京口紘人の「致命的欠点」を統一戦前に指摘した真相 拳四朗陣営「駆け引きをした」

    2022.11.02

    ボクシングのWBAスーパー&WBC世界ライトフライ級統一王者・寺地拳四朗(BMB)が2日、京口紘人(ワタナベ)との王座統一戦から一夜明け、都内の三迫ジムで会見した。前夜は10年ぶり2度目の日本人同士による王座統一戦で7回2分36秒TKO勝ち。WBAスーパー王座を奪い、日本人5人目の複数団体王座統一に成功した。試合2週間前には担当トレーナーが、報道陣を前に京口の「致命的欠点」を強調。激闘から一夜明け、その真相を明かした。

  • 「キョウグチは夢遊病のようにフラフラ」 寺地拳四朗の衝撃TKO決着を米リング誌も絶賛

    2022.11.02

    ボクシングのWBC&WBAスーパー世界ライトフライ級(48.9キロ以下)2団体王座統一戦12回戦が1日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBC王者・寺地拳四朗(BMB)がWBAスーパー王者・京口紘人(ワタナベ)に7回2分36秒TKO勝ちした。日本で行われた激突について、世界で最も権威がある米ボクシング専門誌「ザ・リング」は「テラジは終始キョウグチを圧倒した」と初防衛の寺地を称賛している。

  • 寺地拳四朗「解放感は今まで一番」 2団体統一激闘から一夜明け「大きい仕事したな」

    2022.11.02

    ボクシングのWBAスーパー&WBC世界ライトフライ級統一王者・寺地拳四朗(BMB)が2日、京口紘人(ワタナベ)との王座統一戦から一夜明け、都内の三迫ジムで会見した。前夜は10年ぶり2度目の日本人同士による王座統一戦で7回2分36秒TKO勝ち。WBAスーパー王座を奪い、日本人5人目の複数団体王座統一に成功した。試合後の通路では、WBO王者と3団体統一戦に“合意”。笑顔で試合を振り返った。

  • 寺地拳四朗のTKOの裏で日本人レフェリーの判断を米記者絶賛「ソメヤが完璧なストップだ」

    2022.11.02

    ボクシングのWBC&WBAスーパー世界ライトフライ級(48.9キロ以下)2団体王座統一戦12回戦が1日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBC王者・寺地拳四朗(BMB)がWBAスーパー王者・京口紘人(ワタナベ)に7回2分36秒TKO勝ちした。10年ぶり2度目の日本人同士による王座統一戦で、日本人5人目の複数団体王座統一に成功。この試合で米記者からはレフェリーの判断が称賛を浴びている。

  • 激闘の京口紘人を長谷川穂積が称賛 プロ初黒星に「ただ敗れただけ。評価は変わらない」

    2022.11.02

    ボクシングのWBC&WBAスーパー世界ライトフライ級(48.9キロ以下)2団体王座統一戦12回戦が1日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBC王者・寺地拳四朗(BMB)とWBAスーパー王者・京口紘人(ワタナベ)が対戦した。寺地が7回2分36秒TKO勝ちで日本人5人目の複数団体王座統一に成功。10年ぶり2度目の日本人同士による王座統一戦となり、寺地は初防衛戦(通算9度目)、京口は5度目の防衛戦だった。戦績は30歳の寺地が20勝(12KO)1敗、28歳の京口が16勝(11KO)1敗。

  • 寺地拳四朗、王座統一の裏に名トレーナーの存在 3か月で完成させた無敵の京口対策

    2022.11.02

    ボクシングのWBC&WBAスーパー世界ライトフライ級(48.9キロ以下)2団体王座統一戦12回戦が1日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBC王者・寺地拳四朗(BMB)がWBAスーパー王者・京口紘人(ワタナベ)に7回2分36秒TKO勝ちした。10年ぶり2度目の日本人同士による王座統一戦で、日本人5人目の複数団体王座統一に成功。拳四朗は初防衛(通算9度目)、京口は5度目の防衛はならず、プロ初黒星で王座陥落した。  勝敗予想が難しかった一戦で貫録のダウンを奪取。激闘の裏には、5年半前から指導する三迫ジムの加藤健太トレーナーとの二人三脚があった。戦績は30歳の拳四朗が20勝(12KO)1敗、28歳の京口が16勝(11KO)1敗。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

  • 寺地拳四朗「やっちゃった~」 反撃食らってトレーナーと笑顔、陣営が明かした舞台裏

    2022.11.02

    ボクシングのWBC&WBAスーパー世界ライトフライ級(48.9キロ以下)2団体王座統一戦12回戦が1日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBC王者・寺地拳四朗(BMB)がWBAスーパー王者・京口紘人(ワタナベ)に7回2分36秒TKO勝ちした。10年ぶり2度目の日本人同士による王座統一戦で、日本人5人目の複数団体王座統一に成功。寺地は初防衛(通算9度目)、京口は5度目の防衛はならず、プロ初黒星で王座陥落した。戦績は30歳の寺地が20勝(12KO)1敗、28歳の京口が16勝(11KO)1敗。

  • 京口紘人、蘇ったダウン直後の猛攻にSNS大興奮「不屈の精神に感動」「リアルに声出た」

    2022.11.02

    ボクシングのWBC&WBAスーパー世界ライトフライ級(48.9キロ以下)2団体王座統一戦12回戦が1日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBC王者・寺地拳四朗(BMB)がWBAスーパー王者・京口紘人(ワタナベ)に7回2分36秒TKO勝ち。日本人5人目の複数団体王座統一に成功した。敗れたものの、5回にダウンを喫した京口は反撃。コーナーに拳四朗を追い詰めるなど猛攻を見せて観客を沸かせた。SNS上のファンからは「不屈の精神に感動」「まじで名試合」などと興奮の声が上がっていた。

  • 寺地&京口、激闘の両雄が「強い」と称え合い「京口選手は強い」「8度防衛した強さ」

    2022.11.01

    ボクシングのWBC&WBAスーパー世界ライトフライ級(48.9キロ以下)2団体王座統一戦12回戦が1日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBC王者・寺地拳四朗(BMB)がWBAスーパー王者・京口紘人(ワタナベ)に7回2分36秒TKO勝ちした。10年ぶり2度目の日本人同士による王座統一戦で、日本人5人目の複数団体王座統一に成功。寺地は初防衛(通算9度目)、京口は5度目の防衛はならず、プロ初黒星で王座陥落。戦績は30歳の寺地が20勝(12KO)1敗、28歳の京口が16勝(11KO)1敗。

  • 寺地拳四朗「京口選手は強い」と称賛 敗戦のライバルにエール「いずれまた這い上がって」

    2022.11.01

    ボクシングのWBC&WBAスーパー世界ライトフライ級(48.9キロ以下)2団体王座統一戦12回戦が1日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBC王者・寺地拳四朗(BMB)がWBAスーパー王者・京口紘人(ワタナベ)に7回2分36秒TKO勝ちした。10年ぶり2度目の日本人同士による王座統一戦で、日本人5人目の複数団体王座統一に成功。寺地は初防衛(通算9度目)、京口は5度目の防衛はならず、プロ初黒星で王座陥落した。戦績は30歳の寺地が20勝(12KO)1敗、28歳の京口が16勝(11KO)1敗。

  • 初黒星の京口紘人「ダウン後は記憶飛び飛び」 拳四朗を称賛「8度防衛した強さ肌で感じた」

    2022.11.01

    ボクシングのWBC&WBAスーパー世界ライトフライ級(48.9キロ以下)2団体王座統一戦12回戦が1日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBC王者・寺地拳四朗(BMB)とWBAスーパー王者・京口紘人(ワタナベ)が対戦した。寺地が7回2分36秒TKO勝ちで日本人5人目の複数団体王座統一に成功。敗れた京口は「悔しい気持ちでいっぱいです」と無念さをにじませた。

  • 寺地VS京口の大激闘を村田諒太も絶賛「寺地も凄いけど京口の盛り返し。最高の試合!」

    2022.11.01

    ボクシングのWBC&WBAスーパー世界ライトフライ級(48.9キロ以下)2団体王座統一戦12回戦が1日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBC王者・寺地拳四朗(BMB)とWBAスーパー王者・京口紘人(ワタナベ)が対戦した。寺地が7回2分36秒TKO勝ちで日本人5人目の複数団体王座統一に成功。10年ぶり2度目の日本人同士による王座統一戦となり、寺地は初防衛戦(通算9度目)、京口は5度目の防衛戦だった。戦績は30歳の寺地が20勝(12KO)1敗、28歳の京口が16勝(11KO)1敗。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集