[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

スタン・ワウリンカの記事一覧

  • 錦織撃破は「アメージング」 ワウリンカが敬意「ケイは世界で最も偉大な選手の1人」

    2019.02.17

    男子テニスのABN・AMROワールドは16日、シングルス準決勝で第1シードの世界ランク7位・錦織圭(日清食品)は4大大会3勝の同68位スタン・ワウリンカ(スイス)に2-6、6-4、4-6で惜敗。左膝の手術などを乗り越え、主催者推薦枠で参戦した元世界ランク3位の名手は試合後、錦織について「世界で最も偉大なプレーヤーの1人」と敬意を示している。

  • 錦織も追えず… ワウリンカの“神モード打”に海外喝采「これが見られて素晴らしい」

    2019.02.17

    男子テニスのABN・AMROワールドは16日、シングルス準決勝で第1シードの世界ランク7位・錦織圭(日清食品)は4大大会3勝の同68位スタン・ワウリンカ(スイス)に2-6、6-4、4-6で惜敗した。勝ったワウリンカはトップ10選手を倒し、故障から完全復活をアピール。第1セットには神がかりのダウン・ザ・ラインを炸裂させた瞬間をATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで公開し、「スタンの神モードは太刀打ちできない」「これが見られて素晴らしい」と海外ファンから喝采を集めている。

  • 錦織、“復活の同志”との名勝負待望 ワウリンカに敬意「彼は偉大な選手です」

    2019.02.16

    男子テニスのABN・AMROワールドは15日、シングルス準々決勝で第1シードの世界ランク7位・錦織圭(日清食品)が同38位マートン・フチョビッチ(ハンガリー)を6-3、6-2で下して4強進出を決めた。勝利目前には、らしさあふれる「エア・ケイ」が炸裂。ATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで紹介し、脚光を浴びていたが、準決勝で激突するのは同68位スタン・ワウリンカ(スイス)。昨年、ともに故障と闘ってきた同志にエールを送り、対戦を待ち望んでいる。

  • マレーへ 見舞ったワウリンカの“粋な返信”の1枚に海外喝采「私もこれが欲しい」

    2019.02.02

    臀部の手術を受けた男子テニスの元世界ランク1位アンディ・マレー(英国)。病床から更新したインスタグラムでスタン・ワウリンカ(スイス)とドナ・ヴェキッチ(クロアチア)から可愛らしい巨大テディベアを贈られ、実物の画像とともに「家に帰ったら、子供たちが奪い合いをしそうだ」と感謝。すると、ワウリンカが反応して粋な返信を見せ、海外ファンに「君は本当に親友だ」「スタンこそ男だ」「私もこれが欲しい」と反響を呼んでいる。

  • フェデラー×ワウリンカ、息をのむ“32秒ラリー”にファン喝采 「毎日見てもいい」

    2018.08.18

    テニスのW&Sオープンは17日(日本時間18日)、男子シングルス準々決勝が行われ、4強が出そろった。中でも白熱したのは世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)と元世界3位のスタン・ワウリンカ(同)の一戦だ。フェデラーが6-7、7-6、6-2で逆転勝ちし、2015年以来の4強入りを果たした。第2セットのタイブレーク中には圧巻の32秒間、計25本のラリーの応酬の末に、フェデラーがポイントを挙げた。このシーンをATP公式中継サイト「テニスTV」が動画で公開。見事なラリーがファンの喝采を浴びている。

  • 錦織を撃破 復活の“疾走フォアハンド”に海外賛辞「ワウリンカに火が付いた」

    2018.08.16

    テニスのW&Sオープンは15日(日本時間16日)、男子シングルス2回戦で錦織圭(日清食品)はスタン・ワウリンカ(スイス)に4-6、4-6で敗れた。四大大会通算3勝を誇るワウリンカは故障から復活を印象づける渾身のフォアハンドが炸裂。ATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで紹介し、「守備から攻撃へ――ワウリンカに火が付いた」「走りながら致命的なフォアハンド」と称賛している。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集