[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カロリーナ・コストナーの記事一覧

  • コストナー、完璧演技の“余韻ショット”に海外から反響続々 「その赤、美しいね」

    2018.03.22

    フィギュアスケートの世界選手権(ミラノ)は21日、女子シングルショートプログラム(SP)を行い、地元の31歳カロリーナ・コストナー(イタリア)がパーソナルベストを更新する80.27点で首位に立った。母国で絶大な支持を集めるコストナーは自身のインスタグラムを更新。深紅の衣装に身を包んだ、演技中の自身の姿を公開すると各地のファンが祝福と称賛のメッセージを送っている。

  • 31歳コストナー、世界歴代3位の圧巻演技に地元紙感激 「今は夢心地に浸っていたい」

    2018.03.22

    フィギュアスケートの世界選手権(ミラノ)は21日、女子シングルショートプログラム(SP)を行い、地元の31歳カロリーナ・コストナー(イタリア)がパーソナルベストを更新する80.27点で首位に立った。SPでの80点越えはアリーナ・ザギトワ、エフゲニア・メドベージェワ(共にロシア)に次いで史上3人目。平昌五輪金メダリストのザギトワ(ロシア)が79.51点で2位。日本の宮原知子(関大)が74.36点で3位。

  • 31歳コストナー、母国での世界選手権で引退か 伊紙「おそらくキャリアのラスト」

    2018.03.20

    平昌五輪フィギュアスケート女子シングル5位に終わった31歳のレジェンド、カロリーナ・コストナー(イタリア)は21日に開幕する世界選手権(ミラノ)を最後に現役引退する可能性が浮上している。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が「これが最後の演技か」と報じている。

  • “美しき親日家”コストナー、31歳が五輪で過ごした「本当に美しい一日」

    2018.02.13

    平昌五輪のフィギュアスケート団体はカナダの優勝で幕を閉じたが、華やかなチーム戦で脚光を浴びた一人が、イタリアのカロリーナ・コストナーだ。31歳はショートプログラム(SP)、フリーともに演じ、4位に貢献した。メダルこそ逃したが、親日家でも知られる31歳の4度目の五輪をイタリアメディアも特集。団体戦について「本当に美しい一日だったわ」と語ったと伝えている。

  • コストナー、常識を覆す31歳 開幕前日の誕生日に祝福殺到「あなたに最高の幸運を」

    2018.02.09

    フィギュアスケートのソチ五輪銅メダリスト、カロリーナ・コストナー(イタリア)がインスタグラムを更新。4度目の五輪出場となる平昌五輪開幕前日の8日に31歳の誕生日を迎え、「本当にスペシャルな誕生日!」と報告。衰えを知らないベテランに対し、ファンから祝福が相次いでいる。

  • 今なお進化を続ける30歳コストナー 彼女が結果を残し続けられる理由

    2018.01.24

    女子フィギュアスケートのソチ五輪銅メダリスト、カロリーナ・コストナー(イタリア)が米スケート専門メディア「icenetwork」の取材に応じた。先日の欧州選手権では30歳にしてパーソナルベストを更新し3位。10年以上も第一線での活躍を続け、ベテランの域にさしかかる年齢ながら、結果を出し続ける現状について激白している。

  • コストナー、“11個目のメダル”に歓喜ツイート ファン激励続々「五輪でも旋風を」

    2018.01.22

    女子フィギュアスケートのカロリーナ・コストナー(イタリア)は、欧州選手権でアリーナ・ザギトワ(ロシア)、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)に次いで銅メダルを獲得。22日に自身のツイッターで「自分でも信じられません。11個目のヨーロッパのメダルを手に入れられるなんて!」と振り返ると、ファンから「五輪でも旋風を巻き起こせ!」「もはやレジェンドという肩書きにふさわしい」と温かい言葉が寄せられている。

  • ザギトワ&メドベは「飛び抜けて最強」 30歳コストナーが“美しき2強”に脱帽

    2018.01.19

    フィギュアスケートの欧州選手権(モスクワ)でショートプログラム3位に入った、ソチ五輪銅メダリスト、カロリーナ・コストナー(イタリア)が、1位ザギトワ、2位メドベージェワの、ロシアの“美しき2強”を絶賛した。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が伝えた。

  • 30歳で4年ぶりの自己ベスト! 驚異のコストナーにファンから称賛の声続々「涙が出た」

    2018.01.19

    フィギュアスケートの欧州選手権(モスクワ)でショートプログラム3位に入った、ソチ五輪銅メダリスト、カロリーナ・コストナー(イタリア)を称賛する声が続々と上がった。

  • 「私は日本を愛しています」― コストナーが“日本愛”を持ち続ける理由 

    2017.12.22

    女子フィギュアスケートのソチ五輪銅メダリスト、カロリーナ・コストナー(イタリア)は来年2月の平昌五輪で2大会連続の表彰台を目指すなか、「私と私の滑りに対して、大きな愛を示してくれている。愛している」と日本への強い想いを告白した。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
今なら特設サイトからDAZN加入で2か月無料!
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集